自宅でヘナ!でもヘナの白髪染めでオレンジにしたくないんです!2度染め編・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

前回からの続きです。

自宅でヘナ!でもヘナの白髪染めでオレンジにしたくないんです・・・の続きです・・・

 

ヘナは大きく分けて説明しますと

先ずは

* ナチュラルヘナ(オレンジ)を単品で染めるパータン

* ナチュラルヘナで染めてから、一旦流してインディゴ(ブルー)で染める所謂2度染め

* ナチュラルヘナとインディゴを混ぜて1度で染める

 ブラウン = ヘナ:インディゴ→4:6

 マホガニー = ヘナ:インディゴ→2:8

 

白髪をオレンジにしたくないんです!って方には

2度染めがお薦めで、

こちらはナチュラルヘナとインディゴを組み合わせて白髪部分をブラウンに染めることが出来ます。

 

ただヘナの種類で

ナチュラル (オレンジ)= ヘナのみ

ブラウン = ヘナ:インディゴ→4:6

マホガニー = ヘナ:インディゴ→2:8

インディゴ(ブルー) = インディゴのみ

この中の

4番目のインディゴのみが塗布しにくいんですよね〜

 

ナチュラルヘナ(オレンジ)は非常に塗りやすいですが

インディゴは乾燥しやすいので

スピーディーにしないと塗っている側からポロポロと落ちて塗れません・・・

 

なので一般の方で2度染めをされる場合は

2度目のヘナの種類を

ブラウン = ヘナ:インディゴ→4:6

マホガニー = ヘナ:インディゴ→2:8

にされることをお勧めします。

そして比率を見ていただければ分かりますが、ブラウンの方がインディゴが少ないですよね?

そうです!

ブラウンの方が塗りやすいんです!

ただね〜ブラウンで染めると濃くならないんです・・・

繰り返しこのパターンで(ナチュラルヘナ→ブラウン)染めていくと

ブラウンにならずオレンジが強く出てしまいます。

 

*写真のお客さまはご自分で数年間、ナチュラルヘナ→ブラウンで月一で染めています。

 

2度染めの場合は最初のナチュラルに
2回目のインディゴが絡み付いて
すごく発色が良くなる原理なんですね!

ヘナで白髪染めしてシャンプーしていくと
ほとんど人が インディゴから先に
褪色してしまいます!

それで 染めて時間が経過してくると
どんどんと 白髪の部分が
オレンジっぽくなっていくんですよね〜!

 

対策としては

途中インディゴが褪色して
オレンジ色になってきたら

ナチュラルは一旦やめて

マホガニー = ヘナ:インディゴ→2:8等で一度染めして
オレンジ色を消すようにすると良いかと思います。

 

あと2度染めする際も

 ナチュラルヘナ(オレンジ)の使用量を減らす・・・

 

褪色してオレンジ色になってきたら

マホガニーとかでオレンジ味を消す。

 

この2つを試してみて下さい。

 

ヘナは持続してこそ良さが出てきますので

分からないことが有りましたらご相談くださいね。

 

 

では明日のブログもよろしくお願いします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。