加齢による髪質の変化!・・・その2

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

昨日の続き  加齢による髪質の変化!・・・その1

 

 

加齢によって、毛髪内タンパク質が

疎水化してタンパク質同士が凝集したり

頭皮や髪の

タンパク質がカルボニル化する!!!!!!!

意味が分からなくて難しいですね・・・

 

 

そこで美容業界最大手が

世界最大級の電子顕微鏡スプリング8などを使用し

髪の研究しているそうなので

コピペして

加齢による髪の変化を見て行きましょう!

 

 

その研究結果は

 

 

この数値を見ると・・・

 

 

 

青色が襟足付近の髪で
茶色が頭頂部の髪です・・・

そしてよく、加齢とともに
頭頂部のボリュームが無くなった
という人が多いっていう証明にもなりますが

加齢による影響が高いのは
頭頂部の髪なんですね!

 

 

そこでこの研究結果の数値をみると

20代と30代では、ほぼ変わらない!

 

そして40代になって8〜9%程度

なんと50代では20%程度、頭頂部のハリコシが失われる・・・

 

加齢によって
特に頭頂部付近の髪が

柔らかくハリコシがなくなったり
細くなったりするのは
現在の研究でも認められました。。。。

 

さぁどうする・・・

 

明日に続くかな??

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です