オイル毛にパーマ・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

近所にできた変なお店!(スパ?小顔矯正?)

偽物感バリバリで(笑)近隣に迷惑かけまくり・・・

 

 

パーマをかける際に重要なポイントは

何点かありますが

今回はパーマ前に必ず必要なシャンプーについて書いていきます。

 

なぜパーマをかける前にシャンプーをするかなんですが

それは髪に付着した汚れを落とすのが目的なのです。

 

” 汚れ” と書いて皆さんの頭に浮かぶものは

シャンプーをしていない

暑くて汗で頭皮がベタベタ

などなどではないでしょうか?

 

意外かもしれませんが

これぐらいの頭皮の汚れなどは、お湯洗いでも充分落ちます。

 

僕が思う ” 汚れ “とは

シャンプーやトリートメントに含まれる

髪をサラサラにしてくれる成分や

スタイリング剤などが髪に蓄積した状態なのです。

 

この蓄積がパーマをかけるのに厄介でして

特に今流行りのオイル!

アルガンオイルだの

オーガニックのオイルだの

いろんな産地のオイルなどで、沢山売り込んでいますが

これらは髪に付けたって髪のダメージは修復しません。。。

 

付けることがダメではないんですが

濃厚なオイルは特にシャンプーなどでは落ちず

毎日付けていると

髪に蓄積して、1〜2回のシャンプーでは落ちないんです。。。

 

今回のお客さまは

まさに髪にオイルが蓄積した状態でご来店でした。

 

 

 

 

中間から毛先にかけてかなりオイルが蓄積してます。

幸い根元にオイルを付けていないので唯一救いでした。

 

さてここから髪に蓄積したオイルを取っていかないと

綺麗にパーマはかかりません!

ここから髪のみにシャンプーすること

7〜8回・・・

 

通常でもパーマがあたりにくい方なのに

オイルの蓄積・・・

何とか頑張りました

出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

確かにオイルって艶も出るし

髪が乾けばサラッとするモノもありますが

濃度が濃ければいいってものではないので、購入される場合は気をつけて下さいね。

 

 

ではまた明日お願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です