ヘナ染めに必要な刷毛!肌触りと塗りやすさが大切です♪・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ヘナを塗布する際に大事なのは何と言っても刷毛!

刷毛は肌触りと塗りやすさが重要です。

 

ピカレスクではヘナ専用ハケで、ヘナナチュラル(オレンジ)インディゴ(ブルー)と使い分けておりますが
ご自分でヘナ染めをされる方は、手で塗布されているか
100均などでハケを購入されておりますが・・・

ハッキリ言って塗りにくくないですか?

 

ヘナで部分染めの方も全体染めの方もおすすめのハケがこちら

 

刷毛の毛の部分がとても柔らかく頭皮を傷つけません。

 

従来の刷毛の1本の太さは0.2mm程度。。。

 

髪の太さは 平均すると
0.075mmと言われてるけど・・・

 

従来の刷毛は 髪より

3倍近くも 太かったんですね!

 

そんな ぶっと〜い刷毛
薬剤を塗布していたんですね〜〜〜

 

でもピカレスクでは

前代未聞の太さ0.01mmの ハケを使用♪

 

刷毛(の繊維)の太さの違いによって、発色は変わるのか?

毛髪の太さは平均して0.075ミリ。
そんな細い毛髪には、刷毛の太さは意外と大きな影響があります。

ほとんど誰も考えてこなかった、刷毛の太さによって、
カラー剤やストレートパーマ剤の効果に影響があることを実証しています。

 

刷毛の値段にしてはかなり高額ですが(税込み1,650円)

ご自分で使用する分には一生使えます 笑

 

自宅でのヘナの便利アイテムにいかがでしょうか?

ご入用な方はお尋ね下さいね〜

 

ではまた明日のブログもよろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。