ヘナ染めしたらおでこがオレンジに!それを消す方法とは・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

最近新規のお客さまでヘナ染めを希望される方がすごく増えています♪

 

 

今日は、もう20年以上ご来店いただいておりますお客さま♪

ヘアカラーと縮毛矯正をされており

今回ヘナ染めに移行したいとのことでご来店いただきました。

 

来店時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自分でトリートメントカラーをされており

ヘナ染めをされる場合

どうしてもシリコン系カラー(トリートメントカラーなど)の場合染まりが悪くなります・・・

 

ヘナ染めをすると、すぐにでも髪が艶々になり髪が健康になると思われている方もおられ

ケミカルカラーからの移行の場合は

かなり長い期間を経て髪の状態が良くなってくる事など

しっかりご説明させて頂きました。

 

いま現在の根元が暗くて(トリートメントカラーで)毛先が明るくなっている状態で

全体的にヘナ染めをすると

仕上がりの色の感じが好きではありません。。。

根元のみをヘナ染めして次回以降少しずつヘナ染めする部分を増やしていく方法で

最終的に髪全体がヘナ毛になるようにしました。

 

 

出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げはいつもの様にドライヤーで乾かすだけで♪

気持ち髪も健康に見えますね。

 

 

余談ですが、生え際に白髪が多い場合などは

生え際にたっぷり塗る必要があるのでおでこがオレンジに
染まることもあります!

 

 

 

ヘナ染めする前にはおでこ、もみあげ、耳、うなじ辺りに
保護クリームを塗っておくと肌が染まるのを防げますが
髪に保護クリームが付いてしまうと染まりが悪くなったり
染まらなかったりするのであまり好きではありません。。。

 

前髪があるスタイルなどは、おでこがオレンジに染まったのを隠せますが(何度かシャンプーすれば落ちますし)

前髪のないスタイルなどはどうしても見えてしまいます。。。

 

そこでピカレスクではこんな方法でオレンジを取り除きます。

 

 

おでこのオレンジに染まった部分にインディゴを塗布!

1〜2分おいて流すだけでおでこのオレンジ部分が消えます♪

 

 

 

 

 

ヘナに関するご相談はお気軽に〜

 

 

明日のブログもよろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です