アワルでトリートメント・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!! ブログ

 

 

先日お客さまから

『アホ毛が多いのでトリートメントやってもらえますか?』

とのオーダーが。。。

 

申し訳ないのですが、ピカレスクではツルツル サラサラになるトリートメントはやっておらず

ヘナを用いたトリートメントになるのですが・・・・・。

 

お客さまは 「えっええ〜〜!!」

 

そうなんですピカレスクでは、一般的な?サロントリートメントは最終的に髪をダメージさせてしまいますので

もう10年ぐらい前からツルサラになるトリートメントをやめました♪

その代わり髪にハリ・コシがない髪や、猫っ毛 あほ毛 ダメージ毛に効果のある

ヘナでトリートメントをやっております。

 

お客さまは 『ちょっと考えます・・・』

 

 

さてそんなヘナでのトリートメントって何?

 

ヘナ染めは何も白髪を染めるためだけのハーブではありません。
白髪を染めながらトリートメントもできる白髪染めですので、トリートメント目的でも使えます。

 

簡単に説明するとヘナが白髪を染める天然染料ではなく【色素のあるトリートメント】と言った方が正解かもしれません。

 

ヘナの色素であるオレンジ色は、【樹脂の素材を持つ天然染料】で【とても分子量の小さな染料】でもあるので髪の内部まで浸透し樹脂の性質も持ち合わせているので髪の中で硬化(馴染む)し樹脂の弾力性を生かし傷んだ髪にハリやコシを与えます。

 

*この写真はヘナをした後の髪を輪切りにした写真ですが、オレンジ色に見えるのがヘナの色素。
髪の内部まで浸透しています。

 

通常のトリートメントは、髪表面にコーティングする仕組みですが(これがダメージになる原因)ヘナは髪の内部に浸透しダメージして欠損してしまったキューティクルの役目になります。

 

 

但しヘナトリートメンの1番の欠点が・・・

 

ヘナでのトリートメントの一番の欠点?とも言われるのが、【オレンジという色素】があることなんです!
樹脂という性質で分子量が小さく髪の内部まで浸透し樹脂の吸着力でどんなトリートメントより持続性のあるヘナトリートメントなんですが、一番の欠点はトリートメントなのに色があるということなんです。。。

ですのでヘナは白髪染めというイメージが強いのですが本当は地上最強の持続性トリートメントなのです。

髪が明るい方や寒色系のヘアカラーをしてる方には、オレンジ色という色素があるので現在の髪の色が変わってしまうことがあるのでお勧めできません。。。

 

そこでなんですが

ヘナトリートメントのオレンジ色素を薄めて使う方法もあります。

無色のヘナと言われているアワル

 

アワルも単体でトリートメントとして使うことはできるのですが

これがかなりのじゃじゃ馬でして・・・

 

自宅でご自分でされる場合は、

特にアワルですが、ダメージ〜ハイダメージの方に使うと急激に酸性になるので
髪が引き締まりすぎて、【キシミすぎる】という状態になりますので
アワルは髪質によっては取扱注意な植物なんです。。。

 

ダメージした髪はキューティクルが膨潤(開き過ぎてる)しています。

単にトリートメント(油を付ける)をするだけでは開きすぎたキューティクルから
油が入り込みゴワゴワの髪になってしまいます。。。

そこでアワルで適度に髪を引き締めてトリートメントをすることで
トリートメントの本当の効果が発揮できるのです。

 

自宅でご自分でされる場合は、アワル単品での使用の場合は

洗面器に大さじ一杯(適宜)程度入れて、シャバシャバになるぐらいに
ぬるま湯を入れて、手でかき混ぜて下さい。

後はそれを髪全体に手で付けるだけ♪

そうすると髪が軋みますが、後は優しく丁寧に流して
自宅でお使いのトリートメントを少量付けてさっと流して下さい。

普段使っているトリートメントも最初にアワルで引き締めることで
お家のトリートメントが最高級トリートメントに早変わり♪

 

もう一度言いますが、

アワルはじゃじゃ馬です!

自宅でご自分でされる場合は、一度ピカレスクでアワルの取り扱い説明を受けて
その効果をお試しになって下さいね。

 

 

商品名 ニュートラル(アワル)
内容成分:アワル
内容量:100g
原産国:インド

販売価格: 1,705円(税込)

 

明日火曜日はお休みいただきます。
水曜日のブログもどーぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です