乾燥する肌には・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

炭酸は、肌や髪に良いと聞いたことがあるかと思いますが
炭酸って一体なんなの?
どんな商品を選べば効果的?

今や【炭酸水】と聞くだけで美容に良さそう♪
というイメージのついた炭酸ですが

炭酸とは、二酸化炭素(気体)を水(液体)に溶かしたもの
のことを指します。
そして、炭酸は水溶液中にしか存在しないもの。
コーラや炭酸水などの、シュワシュワ〜ってなってる気泡は
水溶液中に溶け込めなかった二酸化炭素なのであのシュワシュワが
炭酸ではありませんのでお間違えなく。

 

 

 

次に炭酸の効果とは?ですが

コピペですがどーぞ

①保湿力
(ケラチンが抱え込む水分量が多くなる)
毛髪が保持する水分量が多くなるため、瑞々しい毛髪になる。
応力緩和(髪が元に戻ろうとする力)が弱まり、スタイリングしやすくなる。
②浸透力
(髪に必要な成分を髪の奥まで送り込む)
毛髪の内部まで髪に必要なケラチンタンパクや架橋材を送り込む。
そのため従来のトリートメントよりハリと腰が強くなり更なる美髪に。
③髪のpH調整力
(髪の本来のpHに戻す)
毛髪や肌の本来のpHと炭酸のpHはほぼ同一なので、塩結合(イオン結合)が強まり、本来の毛髪の強度に戻す。
髪の表面(キューティクル)が整い、艶と感触がよくなる。
④血流促進力
(ボーア効果による代謝促進)
炭酸の成分の二酸化炭素が血中に溶け込み、ヘモグロビンの抱える酸素を放出させることをボーア効果というが、これにより細胞へより多くの酸素を運ぶことができ、細胞の代謝が高まる。
⑤洗浄力
言わずと知れた洗浄力だが、これは大した特徴ではなく五番目ぐらい。
と大体5つの効果が期待できます。

 

だだしよく炭酸タブレットなんて売ってますよね?

あれらの商品は、重曹とクエン酸を固めたものでシュワシュワ〜って
泡を出しますが、上に書いたように
シュワシュワの泡は単なる二酸化炭素なので、肌や髪に炭酸の効果
を期待するのであれば全く無意味です。。。

なのでどんな商品を選べばいいか?って判断基準の一つに
シュワシュワ〜って泡を強調してないものってことにもなります(笑)

まぁ、水に溶かして使うような炭酸商品は・・・全く効果なしで気分だけ味わう感じです。

二酸化炭素と水は圧力をかけないと混ざり合わないものなので、(ここ重要)
ピカレスクは炭酸を作る機械を設置しています。

 

このメーカーは、T2sys炭酸システムさん♪

T2sys炭酸システムが出している、圧力をしっかりかけて作った高濃度炭酸ジェルが凄いんです♪

この商品が発売されてから(かれこれ5〜6年?)夏場の日焼けした肌に、
高濃度炭酸ジェル塗ってたら一度も皮が向けないので、もしかすると冬場の
乾燥する肌に効果があるのでは?と思い使用してみると乾燥肌がおさまりました♪

 

 

ZEROベースメイクジェル 130g

家庭で出来る炭酸体験 ZERO BASE!

肌にも髪にも使える最強のパートナー誕生

私たちが考える炭酸ジェルとは、シンプルなモノ、

肌に残しても弊害のない必要最低限のモノだけで構成された炭酸ジェルです。

勿論 香料や着色料なんかも入れません。

高圧ガスも 二酸化炭素のみ!

炭酸濃度は 3500ppmです。

 

今のこの時期の乾燥する肌にとっても効果的ですよ♪

興味のある方はピカレスクまでご連絡を〜

 

明日木曜日は定休日です。
金曜日のブログもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です