ジアミンアレルギーの方のヘアカラー・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

ヘアカラーでのジアミンアレルギー!
毛染めをしたらかぶれてしまった。

ヘアカラーでかぶれや
アレルギー反応を起こす方が
増えてきているそうです・・・

ヘアカラーでの
アレルギーや、かぶれの原因の一番は
カラー剤に含まれるジアミンだと言われています。

 

このジアミン染料にアレルギー反応を起こすと
ひどい場合は、救急車ってこともありえます。。。

 

 

 

このジアミンは
ヘアカラー剤に含まれる染料なんですが。。。

 

◎ジアミン

ジアミンには、パラフェニレンジアミン、
パラトルエンジアミンなどがあります。

 

これは 一言でいうと

ヘアカラーで使う染料のことです!

 

一般的に髪を明るく染められるタイプの
ヘアカラーは、ほとんど全部といっていいほど
「ジアミン染料」を配合しています。

これは、家庭で染めるホームカラーや
美容院で染めるサロンカラーでも
「おしゃれ染め」でも「白髪染め」もです。

このジアミンは特に肌に刺激を加えて
ヘアカラーのかぶれやアレルギーの
一番の原因だとされています。

 

ヘアカラー剤は
大きく2つの成分で出来ている

ブリーチ剤 と 色素

 

それらが髪の中で

天然自前のメラニンという色素を
ブリーチ剤が破壊して

新しく人工的なヘアカラー剤の
色素を入れ込んでる

という感じで染めています!

 

 

このブログでは、色素って説明してますが

色素を発色させるのが 染料 なんです!

 

日本で使用されてる

明るくなるヘアカラー剤の

ほぼすべての 染料(色素)が

ジアミン系の染料なんです!

 

 

ジアミン染料を使用してない
ヘアカラー剤は
ヘアマニキュアとか ヘナとか
塩基性、HC染料ぐらいかな?

 

ヘアカラーでジアミンの
アレルギーになるとどうなるのか?

 

症状は ピンキリで ヘアカラー直後に
少し痒みや赤みが出る程度の人から
ひどい場合は、命の危険すらあります。。。

 

 

 

ヘアカラー剤を頭皮に塗らないようにする”ゼロテクカラー”や

塗布直後にジアミンの除去剤をつけたら大丈夫!
なんていう美容師さんもいますが

ゼロテクで塗っても流す時や
シャンプー時にどうしても頭皮についてしまうし

ジアミンの除去剤なんて実際無いですし
そもそも、残留が問題じゃなくて
頭皮に付着しただけでアレルギーを
起こしますから。

 

 

ジアミンアレルギーの人は

ジアミン染料を使用したカラー剤を

使用しちゃ絶対にダメ!

 

 

 

頭皮につけないから大丈夫

染めた後で
ジアミン除去するから大丈夫

なぁ〜んて言葉に騙されると
危険ですよ〜!

 

 

ジアミンアレルギーの方は

かならず ジアミンフリー

(ジアミン不使用)の

毛染め剤を使用しましょう♪

 

 

明日はお休みです。

水曜日に続きを書く予定ですのでご覧下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です