ノンシリコンシャンプーってまだ言いますか・・・

嫌われてもいい!!ブログ

 

 

・・・・唐突ですが。”ノンシリコンシャンプー”

今となっては懐かしい言葉ですね。!!

 

ノンシリコンシャンプーがブームだったのは

6〜7年前?

流行りましたね〜

 

 

「シリコンシャンプーによって毛穴が詰まる」
「頭皮に悪影響がある」

なんてみんながみんなよく言っておりましたが・・・・。

 

ま〜こんなデタラメを

誰が言い出したのか・・・

 

 

美容室で販売してるシャンプーなどは

何十年も前からノンシリコンです(笑)

 

そしてシリコンだとかノンシリコンだとか

ど〜でもいい事なんです・・・

 

 

最近ではラウレス硫酸を悪玉にして

”ノン ラウレス硫酸” ってのも
あるみたいです。

 

いまだにノンシリコンが良いと思われている方もたくさんおられますので

簡単に説明を・・・

 

ノンシリコンは
シリコン(シリコーン)っていう成分が
入っていないという事です。

 

シリコンというのは
髪の毛に付着して、櫛通りや
手触りを良く感じさせる成分。

 

シリコンは頭皮にも悪いといいますが、
実際は顔につけるファンデーションにも配合されてて

とても安全性の高いものなんです。

 

6〜7年前にブームになった
ノンシリコンシャンプーは

ほぼ

メーカーの宣伝だけ!!

 

ノンシリコンでも他の手触りを良くする
成分なんていくらでもあるし
シャンプーには入れてなくても
リンスやトリートメントに沢山入れてるモノもあります。

 

 

簡単に言いますと、シリコンはシャンプーに配合されてる
髪の毛の手触りを良く感じさせる成分の一種なんです。。

 

 

本来シャンプーは汚れを落とすことが目的であり重要ですので、

シリコンが入っていようがいよまいが

さほど関係な〜い!のであります。

 

 

髪の仕上がりをどうしたいか?今の自分の髪の状態など

しっかり見極めてシャンプーは購入してくださいね。

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です