ハナヘナが当たり時期

嫌われてもいい!!ブログ

 

さて

2月に入り、ピカレスクではハナヘナ(ヘナ)をされるお客様が

大変増えております。

 

2年前のこの時期もそうでしたが、

今回のロットナンバーのハナヘナ ナチュラルが大当たりです。

ハナヘナは、天然100%の混ぜ物を一切していないため

その時々の仕入れによって、ヘナの品質が多少違います。

 

粉の状態の見た目も鮮やかなグリーンなものや、少しくすんだ緑、

茶色のものはないですが、それに近いものなど様々です。

 

これは収穫時期で異なるのだと思いますが、

見た目が鮮やかなグリーンで

インディゴのグリーンと間違うほど!

混ぜるのも一苦労なぐらい、粘りも最高です。

 

 

これが粉なの状態 。  ↓

 

そしてコレが、お湯で溶いてすぐ  ↓

 

まだ、緑ですね。

 

お湯で溶いて5分ぐらいすれば色が変わってきます。↓

 

 

随分茶色になっているでしょ?

この状態が、ヘナの色素であるオレンジ色が十分に

お湯(水分)に溶け出た状態になります。

ヘナは、お湯で溶いただけではダメで、

十分に水分に溶け出させる

ことが必要です。

 

是非、この当たりハナヘナを実感しに来てください。

 

あっ

100gのお客様売りも当たりです。

 

ではまた明日。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です