ピーリング剤

嫌われてもいい!!ブログ

スキンケアのブログを書いた勢いで、今日はピーリング剤!!

美容専門誌に最新の記事が載っていたのでパクらさせてもらいます(笑)

早いもので今年ももう8月、皆様、日焼けは大丈夫ですか?

これからは日焼け跡が気になってきます。

そういう皆様が興味を持ちやすいのが、「ピーリング剤」です。

 

ピーリングとは、英語の「Peel」の動名詞で「はぎ取る」という意味。

化粧品の世界では、古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常化する肌のケアのことを言います。

 

もともとは皮膚科やエステなどの専門家が行う施術だったのですが、最近では

”ホームピーリング”を謳う製品がドラックストアなどで目にすることも多くなってきました。

こうしたホームピーリングの製品は、本当に効果があるのでしょうか?

今日から何回に渡りピーリング剤をブログにしていきます。

 

☆ピーリングには大きく2つの方法がある

ピーリングには、薬品を使い角質を落とす「ケミカルピーリング」

レーザーやダイヤモンドなので物理的に角質を除去する「フィジカルピーリング」

この2つがあります。

専門の機器を使うフィジカルピーリングは、主に皮膚科やエステなどで行われることが多かった

のですが、最近では同じような効果のホームケア製品も出ています。

e1987e36-a9a7-4e87-9b01-919db2da1fcd-1

これに対してケミカルピーリングは「酸」の力で肌の新陳代謝を高めるのが特徴。

こちらは配合成分によって、プロユースとホームケア用に分類できます。

skinvil

一般に脂溶性の「BHA ベータヒドロキシ酸」が配合のプロユース。(これは覚えなくてもいい)

ホームケア用には、主に水溶性の「AHA アルファヒドロキシ酸」が配合されています。

こちらの代表成分は、リンゴ酸、グリコール酸、酒石酸などの天然由来のものが多い為

「フルーツ酸」と呼ばれることもあります。

ちなみに酸としての力は、BHAよりもAHAがたいぶ弱いのです。

その意味で、素人が使うホームケア用の製品としても使えるわけですね。

まずはこのことを念頭においてプロダクツの効果を見るのが大切です。

 

明日に続く

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です