暑くなってくると・・・

嫌われてもいい!!ブログ

商品の説明ばかりで、少し飽きてきたので

今日は違う話題でも。

 

冬場にはあまり聞きませんが、暑くジメジメしてくると・・・

頭皮や首、肩、背中に

ニキビ?が出て悩んでいます!!

と相談されます。

冗談で「25才以上は、ニキビではなく吹き出物ですよ〜」って毒ずくのですが(笑)

 

こんな感じです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ニキビ?と思われる方もおられますが、病院で膿などを

検査してみないと分かりませんんが

見た目はニキビでも、首とか肩などの身体の場合は

割合的にも、マラセチア毛包炎 マラセチア皮膚炎のほうが多い。

 

お ◯ カ美容師様で (◯はご想像にお任せします)

こんな症状をみた時に

あ〜 シャンプーの成分が悪いんです!!

うちのこの天然植物性オーガニックシャンプーなら治ります。

とか

シャンプーしたあとで、このミネラル配合の

なんとかミストを付ければ、良くなりますよ〜

などと、美容師の範疇を超えた、暴言を吐くお輩様もいます。

 

 

マラセチア毛包炎の場合は、抗真菌薬を使用したり

内服薬などで治療していくのですが

この抗真菌薬は、アクネ菌を

原因とするニキビとは違うモノです。

間違えて、ニキビ用の薬を塗っても

効果が出ない場合が多いのです。

 

市販の薬は、ニキビ用がほとんどですから・・・

効果が出るのか微妙。

そして、病院でもらった

抗真菌薬を使用しても、治癒するには

1〜3ヶ月ぐらいかかる場合が多いらしい。

 

 

マラセチア毛包炎は

ニキビ用の薬では効果がない

治癒するには 期間が必要

 

そう覚えてください。

 

あと

マラセチア毛包炎は、完治しても

再発するケースも多いらしい。

 

すこし良くなってきたと思ったら

また悪化してしまった・・・

な〜んて感じで、長引くこともありますから・・・

 

で, ここで注意して欲しいのは

美容師だったり、スキンケア専門の化粧品屋

だったりする場合もありますが

やれこのボディソープ

もしくはこのシャンプーなんかで洗って

この化粧水をつけとけば改善する!!

などの甘い言葉の誘惑

 

そりゃ化粧品なんかには

炎症を抑える成分とか、抗菌成分も多少は入っているので

すこ〜し症状が改善されたりしますが!!

ちょっとマシになった〜

って感じる方も多いのも事実なんですが

これが 症状を長引かせてる原因 になりうるのです。

 

 

やはり、ちゃんと病院で診てもらい

抗真菌薬で完治させたほうが絶対にいいですよ。

 

そしてちゃんと治したら

再発予防

マラセチア菌は

皮脂と湿気を好むので

身体を清潔に保つことが予防法

清潔にするからと、1日何回も洗うほうがいい!!

これも間違い

洗いすぎも良くないです。

 

あと頭皮や首筋あたりに出ている場合なんかは

シャンプーしたときは

すぐにドライヤーで乾かすとか

この基本的な事を大切にお願いします。

 

ではまた明日。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です