ヘナ ハナヘナ まとめ途中?

嫌われてもいい!!ブログ

ある程度はヘナのメリットは分かってもらえましたか?

今日は少しデメリットを書いていきます。

1.ヘナなどの天然モノはその時の状態で色々変わります。

その年の天候などで質も変わります。

外国から輸入してくるわけだからクオリティの信憑性にも多少の疑問が残る・・・

過去にも 日本の輸入業者は混ぜ物無しの100%天然ヘナだと信じて輸入してたけど・・・

実は混ぜ物がしてあった!!

天然モノを海外から輸入するのは大変(ピカレスク取扱ヘナは、毎年インドまで行って、工場や栽培状況などもちゃんと確認してきちんとした本物のヘナを知ってる人の商品だから

2.髪を明るくできない・・・

カラーしている明るい髪にヘナ(オレンジ)をすると髪がパンキッシュに (笑)

3.ヘナ後1週間程度、褪色するので白いタオルにヘナが付く・・・

4.天然モノなのでインディゴを使用して2度染めをしても出来上がりが読みにくい・・・

5.ダメージ毛の内部補強として、ヘナは優れたヘアトリーメントでもあるが内部補強はできるけど表面コーティングはできないから、髪質やダメージによってはギシギシになったりシャンプー後に絡まったり櫛通りが最悪になったり普段の手入れが非常に大変になる恐れがある・・・

o0583039411992227286

写真拝借させてもらいました

髪の状態で左右されるので、プロである美容師川口に診てもらわないと(これが一番嫌?)いきなり自分での施術は難しい・・・

6.時間がかかる・・・

7.好き嫌いがあるが草の匂いが・・・

ってデメリットだらけやん!!って思っているそこのあなた、百閒は一見にしかずですよ。

やった人しかわからない素晴らしい結果が出ますから。

明日は定休日ですのでまた金曜日☆

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です