言葉巧みに消費者を誘う謳い文句

嫌われてもいい!!ブログ

 

言葉巧みに消費者を誘う謳い文句・・・

 

 

 

着色料や保存料

なんか不味そう・・・(笑)

 

『合成着色料無添加』、『保存料無添加』とか

これって他の添加物も、少ないとか入ってないんじゃないかと

思うような言い回しなのですが、しっかり入ってます。

 

結構メジャーな保存料の名前で『パラベン』

気にされる方は購入時に、パッケージとかに

パラベンフリーって見たことがあると思いますが

パラベンって名前以外の保存料が入っております(笑)

 

なので表記は『合成着色料無添加』、『保存料無添加』にした方がいいと思います。

そうすると売れないか!!

これで騙されちゃう人いると思うんです。

 

そして王道のオーガニックってなんでしょう?

オーガニックってそれ 美味しいの?(笑)

image-4

*科学的根拠はないって・・・

 

オーガニックシャンプーやオーガニックカラーなどは

全くもって

ごく一般的石油系シャンプーや

美容室にあるヘアカラーと同じです。

 

シャンプーの事だけを言いますと

シャンプーの主成分である界面活性剤(洗剤)が何%含まれてるか知ってますか?

なんと!!

1%未満です。

ほぼ水なんです。

 

主成分である油などはオーガニックだろうと、石油系のものであろうと精製したら同じです。

 

世の中には沢山のウソ?が転がっています。

沢山書きたい事がいっぱいですが・・・

抹殺されそうなので

来店時に気になる事がありましたらお聞きください。

 

ではまた明日。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
Web サイト