ヘナは使いようで活きてきます。。。

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

さて今日から6月!

雨ばかりで気分イマイチですね・・・

 

さて今までヘナのブログは沢山書いてきましたが

ほとんどが白髪染めに関するブログばかりで

ヘナ=白髪染め

のイメージがあると思いますが

ヘナって使いようによっては抜群の効果を発揮します。

 

例えば

トリートメント効果(ツルツル、サラサラにはなりませんが本当の意味でのトリートメント)

カラー剤に〇〇を少し混ぜると(来店の際に聞いてください)

そして今回のブログネタの

外人風(笑)赤みを消したマットカラーです。

 

今回のお客さまは

数ヶ月に一度のヘアカラーと

年2回程度のパーマをかけており

いつもカラー時に赤みを消したマット(オリーブオイルのような色味)なヘアカラーを

求めてご来店いただいています。

 

来店時

 

 

 

 

 

 

 

今回はヘアカラーの間が空き、リタッチ部分が伸びていますが

前々回にかけたパーマが若干残っているのを利用して

ショートに!

カラーはいつもの如くリタッチですが

その後ヘナ&インディゴのミックスを塗布して10分程度置き

出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な色味になりましたね〜

 

よく街で見かける高明度なマットやアッシュな色味は

全体に高明度なヘアカラーしており(ブリーチ)

色抜けも激しく、ダメージも大きくなりますし

その後のパーマでも楽しめなくなります・・・

 

ピカレスクの方法は

ヘアカラーはリタッチのみで

全体にヘナ&インディゴを塗布しているので、トリートメント効果もあり

色持ちも良く

その後パーマも楽しめますよ ♪

ヘナって本当万能ですね。

 

ではまた明日お願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です