DO-Sトリートメント初心者の方への続き・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

 

巷で売られているトリートメントから

DO-Sトリートメントに変更された方が「なんか自分の髪質に合ってない!」

と思う理由がこちら

👇

ブログでも沢山良いこと書いてあるし

ネットでも購入できるので使ってみたけれど・・・

 

なんか私の髪質に合ってないような気がして!

特にトリートメントが、付けた時はツルッとして髪も柔らかくなるのに

流すと手触りも悪くなるし

使用するのを止めました。。。

 

本当にこの理由の方が多いですね〜

 

巷で売られている、特に美容室で販売のヘアトリートメントは
吸着力の強い被膜成分が多く

持続性が良く、よりツヤサラにするために
簡単には流れないように作られているので
しっかりすすいでも成分が残留するので
ここらの調整が出来ないのですが…

 

DO-Sトリートメントは

絶妙の配合バランスで すすぎ加減で

トリートメント成分の残留具合が

調整できるように作られています。

 

 

なので・・・

DO-Sトリートメントのすすぎ加減は

ダメージしてたり 乾燥しやすい髪は

あまり すすぎ過ぎないほうが良いし

逆に 細毛、軟毛、猫っ毛などで
ベタってしてしまう髪質の場合は
しっかり目にすすいで、軽く
ふんわり仕上げると良いです。

 

あと根元〜中間あたりまでは
あまりダメージしてなくて

中間〜毛先にかけて傷んでたり
乾燥してパサつく場合は・・・

①トリートメントの2度づけ・・・1回目は普通によくすすいで 2回目は中間〜毛先のみにつけてかるくすすぐ方法。

②アウトバスでDO-Sトリートメントをつける・・・普通にDO-Sトリートメントをすすいだ後、アウトバスで洗い流さないトリートメントとして中間〜毛先に適量をつける。

などなど 状況にあわせて
トリートメントを残留させる量を
調整するといいです。

 

DO-Sトリートメントは

すすぎ加減が とっても大切ですので

一番良い方法は

DO-S取り扱いの美容室(ピカレスク)にいま現在の髪の状態 髪質を見てもらい

どのすすぎ加減が良いかレクチャーを受けて購入されるのが

良いかと思います。

 

DO-Sシャンプー&トリートメントは持続してこそ

効果が発揮されますので(正しい使用方法で)

美髪を目指して下さいね。

 

 

明日もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。