DO-Sトリートメントはどれぐらいの量を使用しますか?・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

 

ピカレスクで好評のDO-Sシリーズ

すっぴん髪・素髪 に導く
DO-Sシャンプー&トリートメント

 

初めてお使いのお客さまから

「シャンプーは泡立つまで洗うようにはできるのですが、

トリートメントをどれぐらい使用すればわからなくて・・・」

とのご質問を多く頂きます。

 

 

そこでDO-Sトリートメントの使用量や使い方についてご説明を!

 

まず量は根元付近には付けないようにまんべんなく

いきわたるのがいいのですが

DO-Sトリートメントは量よりも実は

残し方にコツがあります。

 

よくあるトリートメントはコーティング剤が多く含まれているので

トリートメントを流す際は適当でいいのですが

 

DO-Sトリートメントはコーティング剤が少なく

キューティクルに張り付くと言うより

髪の中にしみ込むので流し過ぎはよくありません。

 

 

よくあるトリートメントをお使いの方でこんな経験があると思うのですが

流している際に、なぜか毛先だけ軋んでしまう?

これはコーティング剤が沢山入っているためで

コーティングはキューティクルに張り付くように作られているので

傷んだ毛先などはキューティクルが残っていないため

軋んでしまいがちなのです。

 

DO-Sトリートメントは少しヌルッとした感じでも

乾けばコーティング量が少ないので

ベタついたりすることはなく

軽く仕上がりますので流しすぎないようにして下さい!

是非お試しください。

 

 

明日のブログもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。