白髪量が少なければヘナナチュラルが良いですよ〜・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

♦︎髪や頭皮のことを考えて。

♦︎髪を出来るだけダメージさせたくない。

♦︎肌が弱いのでアルカリカラーだと頭皮に刺激を感じる。

♦︎ジアミンアレルギーが心配で。

などなどの理由で

ヘナ染めを考えている方に

白髪量が少なければヘナナチュラルが良いですよ〜

 

 

ケミカルカラーの白髪染めからヘナ染めにチェンジされる方から

一番多いご質問は

ケミカルのアルカリカラーをやめてヘナ染めにして

髪を明るくしながら白髪染めをしたい!

 

残念ながら無理です・・・

 

ヘナで白髪染めをする場合は

基本、髪をブリーチしないでオレンジの天然色素で染めていきます。

よって白髪部分にヘナの色味が入り

白髪を目立ち難くor しっかり染めることになります。

ただ黒髪って言ったて、少しぐらいは明るいし、オレンジの色味は

暖色系なので暗い状態でも色味を感じますので

ほんのり明るく見えるんですね〜

 

ではだいたいの目安で説明していきます。

 

白髪量5%以下の方がナチュラルヘナ(オレンジ)で染めると

来店時の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんのりですが髪が明るく感じませんか?

 

 

 

次のお客さまは10%程度の白髪量です。

 

 

 

ほんのり明るさが感じられます。

 

 

部分的に白髪がある方は?

約10%程度の白髪量です。

 

 

 

 

 

 

 

白髪部分がハイライト効果になって雰囲気出ていますね。

 

更に白髪量が増えると!

約20%以上あります。

 

 

 

かなり明るく見えませんか?

ヘナナチュラルで白髪染めでも若干ですが明るさは感じられますし

白髪の入り方や、白髪量が多い方は

ケミカルカラーにも負けず明るく見えますよ〜

 

 

明日木曜日は定休日です♪

金曜日のブログをよろしくおお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。