ハナヘナ インディゴのパッチテスト方法をもう1度ご覧ください・・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

先日新規のお客さまからヘナ染めのご予約をいただきました。

 

その際インディゴでもしかするとヒリヒリするのではないか?!

とご心配されておりました。

予約日まで数日先でしたので、パッチテストをしたいとのことでしたので

自宅でテストをできるように少量のインディゴをお渡ししました。

もしヘナ染めしたいけどインディゴでヒリヒリなったらどうしよう・・・

とご心配の方がおられましたら、少量ですがお渡しいたしますのでご相談ください。

 

もう1度パッチテスト方法をどーぞ

 

使用手順はこちら

用意するものは
ヘナ(インディゴ)の粉、ストロー、インジェクションパット。

ハナヘナの粉をカップに入れ水を注ぎます。

注ぐ量はストローの黄色の矢印くらいの量で4、5回注入してください。
※水を入れすぎるとシャバシャバになりすぎるので注意!!!

粉を綿棒などでかき混ぜます。
だいたいマヨネーズくらいの粘度になればOK!

腕の内側など皮膚の柔らかい場所に練ったヘナを載せ、インジェクションパットを貼り付けます。

この状態で48時間の経過観察をしてください。
もし48時間以内に痒みなどの症状が出た場合は、直ちに水で洗い流してくださいね。

*ハナヘナさんからコピペです。

 

48時間後、問題なければ直ちにヘナ染めを開始してください。

 

分からない事がありましたらご相談ください。

 

ではまた明日のブログもご覧くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。