絶対にカラー後やパーマ後はアルカリオフするとかなり変わりますよ〜・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

一昔前はパーマやカラーそして縮毛矯正後は、

“数日髪はシャンプーしない “が一般的でしたが・・・・・・。

現在はアシッド剤という製品で
アルカリ性の中和をしてから

しっかり残留物質を取り除ける
シャンプーで洗う!そう、シャンプーをする方に移行してきました。

 

そこでピカレスクでは、アルカリ剤が含まれる

ヘアカラー、パーマ、
縮毛矯正(ストレートパーマ)
をした後は

DO-Sアシッドという商品で

アルカリを中和させてその後DO-Sシャンプーで抹消を出来るだけ行っております。

 

一般の方が(お客さま)ホームケアで使えるように
DO-Sアルカリオフという商品もあり、

ピカレスクでは隠れた人気商品です。

 

 

使い方は

《DO-Sアルカリオフ使用方法》

 

シャンプー前の髪が濡れてる状態で

適量を塗布し、2~3分ほど置いて

すすいでから

必ずDO-Sシャンプーで髪を洗って下さい。

 

 

たった これだけです(笑)

 

ほんの数分手間をかけるだけで1ヶ月後、2ヶ月後が

ビックリするぐらい髪の状態が変わります。

 

ピカレスクでDO-Sアシッドでしっかりアルカリ(ダメージの根源)を抹消しても

ダメージの根源であるアルカリは中々無くなりません。。。

そこで自宅でも使って頂けると助かります。

 

こういった商品は使って直ぐに髪がツルツルになる訳では無いので

騙された感はありますが 笑

ダメージの根源のアルカリを放っておくとじわじわダメージが来るので

1ヶ月後、2ヶ月後の髪の状態に大きな差が出る

アルカリオフがお勧めです。

 

あっ一番重要なことは

DO-Sアルカリオフはあくまで
残留したアルカリをその時だけ
中和して無害化してるだけです。

その無害化してる間に
ちゃんと洗えるシャンプーで洗うから
髪の内部から除去できるんです!

 

ちゃんとアルカリ除去のできる
DO-Sシャンプーの使用をお勧めします。

 

 

 

では明日のブログもよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。