アルカリオフが容量アップ!新発売されますよ〜・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

一昔前はパーマやカラーそして縮毛矯正後は「数日髪はシャンプーしないでくださいね〜」

なんて言ってた事が恥ずかしく思います。。。

 

現在はアシッド剤という製品で
アルカリ性の中和をしてから

ちゃんと残留物質を取り除ける
シャンプーで洗う事が重要です。

 

 

そこでピカレスクでは、アルカリ剤が含まれる

ヘアカラー、パーマ、
縮毛矯正(ストレートパーマ)
をした後は

DO-Sアシッドという商品で

アルカリで中和させてその後シャンプーで抹消を出来るだけ行っております。

 

一般の方が(お客さま)ホームケアで使えるように
DO-Sアルカリオフという商品もあり、

ピカレスクでは隠れた人気商品です。

 

 

DO-Sアルカリオフ 100ml  ¥1100(税込)

 

そのDO-Sアルカリオフが容量アップで新発売です。

DO-Sさんのブログから

100mlでは 量が足らないとの意見が多いので

200mlサイズの販売を開始しました。

DO-Sアルカリオフ 200ml  ¥1980(税込)

 

 

使い方は

《DO-Sアルカリオフ使用方法》

 

シャンプー前の髪が濡れてる状態で

適量を塗布し、2~3分ほど置いて

すすいでから

必ずDO-Sシャンプーで髪を洗って下さい。

 

 

たった これだけです(笑)

 

 

ではここからはよくある質問をQ&Aで解説で〜す♪
*ここからDO-Sさんのブログから拝借させていただきました。

 

◎アルカリの薬剤を使用した直後から
アルカリオフをしたほうが良いのですか?

はい!ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正などを
施術した直後のシャンプーから使用してください。

 

◎シャンプー前の濡れてる時って
1回目のシャンプーの前?
2回目のシャンプーの前?

どっちでもいいです♪

 

◎頭皮にはつけちゃダメですか?

頭皮についても問題ありません。

※アレルギー、地肌に合わない人は除きます。
顔に垂れて目に入らないようには注意してください。

 

◎適量ってどのくらいつければいいの?

ちゃんと髪にいきわたるぐらいの量です。

少ないより多いほうが安全です。

 

◎放置中にもみ込んでもいいのかしら?

揉み込んでも、コーミングしてもOKです。

 

◎3分以上置いても問題ないですか?

まったく問題ないです!

10分間でも20分間でも全然平気です。
ただ 長く置いたほうが効果が高いこともないですけどね。

 

◎しっかりすすいだほうがいいですか?

後でシャンプーするので 普通でいいです。

 

◎アルカリのメニュー施術後
何回ぐらしたらいいですか?

これは 各メニューや
使ってるシャンプーなどで
変わりますが目安としては・・・

 

白髪染めや8トーン程度の
カラー、パーマ全般でいうと

◎DO-Sシャンプー使用
施術直後から4〜5回程度

◎キアラーレシャンプー、ハナヘナシャンプー
施術直後から7回程度

◎他社のシャンプー
施術直後から10回程度

 

◎キアラーレDO-Sシャンプーを
使用したほうが良いのですか?

はい! アレルギー等がなければ
必ず アルカリ除去の出来る

DO-Sシャンプーを
使用してください。

 

DO-Sアルカリオフはあくまで
残留したアルカリをその時だけ
中和して無害化してるだけです。

その無害化してる間に
ちゃんと洗えるシャンプーで洗うから
髪の内部から除去できるんです!

このアルカリ除去は
オーガニックなアミノ酸系の
マイルドシャンプーでは出来ません。

ちゃんとアルカリ除去のできる
DO-Sシャンプーを使用しましょう。

 

 

※自分でヘアカラーで場合で染めた直後に初回のアルカリオフを行う場合は、カラー剤を1回シャンプーした後に塗布量を多めにして、5分程度放置するようにし、その後2回目のシャンプーをしてください。

 

アルカリオフは劇薬じゃありませんので
目とかに入ったらダメですけど

頭皮についても、多少回数が多かったり
時間を置きすぎたり、塗布量が多くても
髪や頭皮に負担はかけませんよ〜

 

あとヘナ後はDO-Sアルカリオフを

使用する必要はございませんよ〜

 

 

明日木曜日は定休日です。

金曜日のブログも是非ご覧くださいね〜

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。