ケミカルカラーからヘナ染めにチェンジ!2度染め1回目の状態は?・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ケミカルカラーからヘナ染めにチェンジされるお客さまが増えています。

年齢と共に弱った髪や頭皮が改善され

多くのメリットがあります。

 

今回のお客さまは10年ぶり?ぐらいのご来店♪

嫌われてもいいブログを見ていただけているようでして(有難うございます)

そこからヘナ染めしてみたい!とご来店いただきました。

 

 

ご来店時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髪質が凄く良いのでケミカルカラーをされていても

艶がありますが、

中間から毛先付近にかけてハイトーンとダメージがあります。

毎回毛先までカラーを繰り返してたようで

ここまでくれば負のループカラーに・・・

ここからショートにして

ヘナ2度染めをしていきます。

 

 

出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リタッチ部分はしっかり染めて

その他のハイトーン部分ですが、ほんのりトーンダウンした程度で抑えておきました。

その理由ですが、来店時のハイトーンから暗くし過ぎると

違和感が出てしまい

それとダメージが大きい髪は軋み過ぎて

スタイリングがやりにくくなるためです。

 

ケミカルカラーからヘナ染めに移行する場合は

時間がかかりますが、その分得られるメリットも沢山あります。

髪が痩せ細ってきた

ダメージが醜い

などなどお悩みの方は

しなやかさ、やわらかさ、自然な艶

をヘナでお求めください。

 

ご相談お待ちしております。

 

 

明日のブログもよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です