髪がダメージしてから付けるモノは多いですが、ダメージさせない事が大事です・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

美容業界には何故か?ダメージしてから

 

 

これを付けるとサラサラになる。

髪に栄養を入れてダメージ回復(髪は死滅細胞なので治りません)。

〇〇の天然の成分を付けると髪が・・・。

などなど

沢山のダメージ回復商品が発売されています!

 

 

いやいや

そんなダメージしてから付けるものよりも

ダメージさせないモノを選んでくださいね♪

 

一番最初に考えた方がいいのにな〜

って思うモノは

シャンプー&トリートメントだと思っております。

 

 

オススメはDO-Sシャンプー&トリートメント

説明をしっかり受けて使用しないとダメって言われておりますが

それは今まで使っていたシャン&トリと使用感が違うからであって

正真正銘の普通のシャン&トリです(笑)

 

ダメージする要素のモノが髪に付着していたりすると泡立ちにくかったりしますが

逆にそれが分かりやすく、ダメージ要素のモノが髪から取れればすごく泡立ちます。

 

 

 

食器洗いだってずっとヌルヌルしてたら汚な〜ってなるでしょ?

食器洗う場合は汚れが目に見えたりしますが

髪を洗っている時は汚れているのは目に見えないでしょ?

なので汚れが(ダメージ要素)落ちたって分かりやすいシャンプーなんです。

 

その後皆さまはトリートメントを付けて時間置いたりして

流していきますが

一般的なトリートメントは結構濯いでも割とすべすべ?ヌルヌル?していませんか?

実はこのすべすべヌルヌルが後々のダメージ要素なんですね〜

でもDO-Sトリは

 

濯ぐと全部流れ落ちてしまいます(笑)

トリートメントなんかは所詮髪のもつれやその日だけサラッとなれば良いだけですからね〜

なのでDO-Sトリは流し方に若干のコツがいるだけなので

取り扱っている美容室に説明を受けてくださいね〜ってだけです♪

 

一度騙されてみてくださいね!(笑)

 

明日のブログもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です