アレルギーが心配な方はパッチテストは必須ですよ〜・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

先日 野外で長時間過ごすので日焼け止めを塗りましたら・・・。

翌日から肌が痒い・・・

ヘアカラーに含まれるジアミンにもアレルギーがあるし

来月にはワクチン接種するんだけど大丈夫かな〜。。。

 

 

 

白髪が気になっても肌が弱いからヘアカラーをするのが怖い・・・

使っている化粧品の成分の何かに反応して痒くなる・・・・

このような、悩みがある場合は・・・

まずは、アレルギー反応があるのかどうか!?
確かめた方がいいと思います。

 

特にジアミンアレルギーのある方がオーガニック成分が主成分でも
極わずか、たった少量のジアミンが入っているだけで
アレルギーは発症してしまいます!

 

*僕の腕なんですが、カラー剤が少しでも付いて直ぐに拭き取ってもアレルギーが出ます・・・

 

皮膚科などでは、成分単位で調べてくれたりしますが

素人では無理なんで、ご使用の製品で調べましょう♪

 

どうやって?

”パッチテスト”

パッチテストとはヘアカラーやヘナを使用する時に
毎回必ずテストすることを推奨しているもので
使用前の確認として行うものです。

染めるモノ(ケミカルヘアカラー剤・もしくは天然100%ヘナ)でもアレルギーが
出る場合もありますし、その日の体調でも変化することもあるというのが
パッチテストの基本的考えです。

しかし毎回やるのはかなり無理がありますが。。。

 

 

頭皮が弱い方、薬品にアレルギーのある方でも安心して染めて頂けるヘナがありますが、

そんな安全なヘナ染めでも初めて2度染めをされる方は2度目のインディゴで

頭皮がヒリヒリと熱く?なる方も稀におられます。。。

 

今回はヘナのパッチテスと方法をハナヘナさんからコピペですがどーぞ

 

使用手順はこちら

用意するものは
ヘナ(インディゴ)の粉、ストロー、インジェクションパット。

ハナヘナの粉をカップに入れ水を注ぎます。

注ぐ量はストローの黄色の矢印くらいの量で4、5回注入してください。
※水を入れすぎるとシャバシャバになりすぎるので注意!!!

粉を綿棒などでかき混ぜます。
だいたいマヨネーズくらいの粘度になればOK!

腕の内側など皮膚の柔らかい場所に練ったヘナを載せ、インジェクションパットを貼り付けます。

この状態で48時間の経過観察をしてください。
もし48時間以内に痒みなどの症状が出た場合は、直ちに水で洗い流してくださいね。

48時間後、問題なければ直ちにヘナ染めを開始してください。

 

分からない事がありましたらご相談くださいね。

 

ではまた明日のブログもご覧くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です