ヘナ染めがしっかり染まらない! そんな時はシャンプーを見直しましょう!・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ピカレスクで使用&販売しているヘナは

” ハナヘナ ”

ハナヘナは、使う分だけをオーダーし、グラインド(粉砕)して輸入しており

新鮮、安全なヘナ♪

 

 

そんなヘナですが、

何にも知らずにご自分でヘナ染めをされると

しっかり染まる時と、そうで無い時があります・・・

 

ハナヘナは天然100%ヘナですので毎回同じように染めるのは

経験&コツが必要になります。

 

ハナヘナさんが、ヘナ染めの事前準備的?な事を分かりやすく説明されているので

コピペですが

どーぞ

 

梅雨入りした九州は今日も雨が降り続いています。
もう5,6年使っているカッパの防水性能が落ちてきたので
防水機能を復活させようと防水スプレーをふって
乾燥させ使ってみたのですが、あまり撥水効果がない・・・

調べてみるとカッパやレインウエアの防水の生地は
生地の表面にみたいなフサフサしたものがあり
そのに水があたっても浸透しないように水が浮いた
状態にすることで撥水するみたいなんですね。

僕はてっきり布をコーティングして水分を吸収させない
ようにしてるのかと思ったらまったく違いました泣

その『撥水の毛』を復活させるには、まずは毛に汚れや
油がついていない状態にする洗濯をすることがもっとも
重要みたいで洗濯洗剤もしっかり汚れを落とすための
専用洗剤で洗うことが推奨されています。

髪の毛を洗うシャンプーも
洗濯洗剤も今はどれも洗うだけでサラサラ、ふわふわな感触
ってのが当たり前なので、そんな洗剤だと

サラサラ剤やふわふわ剤が繊維についているので
そもそもの洗剤の目的であるはずの

しっかし汚れを落とす。

ってことになりません。

本来の洗剤は、食器洗剤の様にキュキュッと
しっかり汚れを落とすのが目的ですからね♪

カッパやレインウエアも撥水の毛の汚れを落とさないと
その後毛につける撥水剤がうまくつかないとのこと。

あーこれって逆パターンだけど
ヘナ染めと同じだよなって思った次第です。

ヘナ染めがうまく染まらない一つの原因として
髪の毛にサラサラ剤やふわふわ剤、ツルツル剤がついてる
可能性があります。

ハナヘナ染めでは、ヘナ染め前におすすめのシャンプーを
開発しているのでうまく染まらないって方は
ぜひ専用洗剤を使って見てください。

 

ヘナに関するご質問はお気軽にどーぞ

また明日のブログもよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です