ヘアケアとは・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ピカレスクのお客さまで

髪がものすごくダメージされている方は、ほとんどおられませんが

新規のお客さまの中には

稀に髪のダメージ大の方がおられます!

 

ダメージ大の方の履歴を聞けば

毎回カラーの時は毛先までフルカラーされていたり!

その状態で縮毛矯正などなど

そして挙句には

サロントリートメントで誤魔化されているパターンが多いです。

 

そしてその他に

シャンプー方法やトリートメントの付け方なども

尋ねるのですが

かなりの確率で間違ったケアをしている人が多いです。

 

 

 

そしてまだまだ多くの方が、髪にトリートメントを付ければ治る。

天然のオイルなら髪に良い

シャンプーはオーガニックが最高と思っているみたいです・・・が、

 

 

髪は死滅細胞!自己修復なんてあり得ません!

 

 

肌は傷がついたら放っておけば自然に治っていきます。

 

でも、髪は放っておいても傷が治ることはありません。

一度でも傷がついたらカットして切り落とすまで、ずっとその傷は残り続けます。

 

 

 

ダメージしたからトリートメントを付ければ

髪が治るというのは間違いで

ダメージをできるだけ最小限に抑えるのが正しいヘアケアだと思っております。

 

 

ただね!こんな事ばっかり言っていたらヘアスタイルで楽しめないやんって思いませんか?

カラーをしていても、しっかりとツヤがあって毛先がキレイにまとまっている髪は美髪と思いませんか?

ダメージがなかったとしても毛先が伸びて不揃いになってしまっている髪は美髪と言えるでしょうか??

ダメージするからといって、ヘアスタイルを楽しめない、幅を狭める必要はないんです!!

 

なりたい、やりたいヘアスタイルを目指すためには

パーマもカラーも必要です!

必要だからこそ、髪のダメージを最小限に抑えておかなければ

カット、カラー、パーマの再現性や持ちが低下します。

 

髪の状態を見極めて

正しい情報と

ヘアスタイルを楽しんでもらえるように伝えていければと思っています。

 

 

 

明日のブログもよろしくお願いします〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です