ヘナの1度染めと2度染め・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ピカレスクで大人気のヘナですが、

ヘナ染めには1度染めと2度染めがあり

白髪が多い方は、基本的に染め方は2度染め。

 

2度染めとは?
ヘナで白髪染めする時にはヘナとインディゴという2種類の
ハーブを使います。

*ヘナ=オレンジの色素

*インディゴ=ブルーの色素

このハーブで染める順番が、ヘナで染めて→インディゴで染める
という2回染めることを2度染めといいます。

 

こちらの写真のお客さまはずっとケミカルカラー剤での白髪染めをされており

今回が初のヘナ2度染めです。

来店時

 

 

ヘナ(オレンジ)

白髪部分がオレンジに染まっているのが分かりますか?

 

 

インディゴ(ブルー)

グリーンに見えている部分は48時間かけて空気酸化していきブラウンになります。

 

 

 

 

2度染めをオススメするのは

① 初めてヘナで白髪染めをする場合。
② 2ヶ月ペースで白髪染めをする場合(染める期間があく方)
③ しっかり白髪を染めたい(ブラウンに)
④ 白髪部分をオレンジにしたくない場合。

2度染めをオススメするのはだいたいこんな場合が多いです。
理由は様々ですが、定期的に染める方や白髪の割合が少ない方
などは1度染めで十分な場合があります。

 

では1度染めで十分な場合とは?

続く・・・

 

 

明日木曜日は定休日です。

金曜日のブログもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です