ヘナに関する面白い記事が・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

今日もヘナに関するブログですが、DO-Sのブログで
面白いのを見つけたのでコピペですが
ご覧ください。

 

ハナヘナは葉肉のみ使用してますか?

天然のヘナは、かなり品質的にばらつきがあります。

天然のヘナをした事のある方なら、
ぬるま湯で溶かしたヘナにざらざらした感じを
感じたことがあるかもしれません。

 

これは、ヘナの葉肉だけでなく、

茎や小枝、あるいは砂などが

混ざっているからです。

 

 

本当に染まる部分は葉っぱでも、

葉肉の部分 で 葉脈では染まりません。

 

ある程度品質の高いヘナは、

葉っぱを使っていますが

この葉脈を取り除いて

葉肉のみ使用してるヘナは

あまりありません。。。

 

DO-Sさんのブログ読者さんからの質問

・・・・・・・・・・

先日 天然ヘナをしているサロンで
聞いたのですが(ハナヘナではないです)

天然のヘナは 茎や枝の部分は
染まらないしトリートメント効果もないので

葉肉?葉っぱの部分だけで作られてる
ヘナじゃないとダメだと言われました。

 

そのサロンで使用してる天然のヘナは
葉肉100%使用らしいのですが

ハナヘナも葉肉だけのヘナですか?

 

 

天然ヘナの あるある話だね(笑)

 

日本のメーカーはインドにも行ったこともないし
現場の作業を見た事もないくせに
妄想話だけで 適当な夢物語を語るからね・・・

素直な美容師さんは 見事に洗脳されちゃうし。

 

 

まずね 天然のヘナは

枝や茎部分(葉脈)では染まらないで

葉肉の部分で染まるのは間違いではないよ!

 

 

ただね・・・

 

妄想系のメーカーがいうように

葉肉100%のヘナなんて

製造できる理屈がない!?

 

 

なぜかって???

 

 

 

天然ヘナを作る時には

 

ヘナは 乾燥しちゃってるから(笑)

 

こんなに カッサカサに 完全乾燥してるのに

細かな茎部分なんて どうやっても取れないよ

 

完全乾燥して ガサガサの葉っぱから

 

葉肉100%なんて 絶対に不可能でっす!

 

 

 

専門書とかで見かける 葉脈の標本とか

 

これなんか 強アルカリ性の水酸化ナトリウムなんかで
葉肉を溶かしてから 標本にしてるんだからね・・・

もしも 乾燥してない葉っぱ だとしても・・・
葉肉だけ取り出すとか すんごい難しい事だからね!

 

 

 

そう どう考えても不可能なのに

葉肉だけのヘナなんて よく言うよね〜

 

 

ハナヘナは 葉肉100%とかじゃないけど

手選別で 出来るだけ茎や枝を取り除いた

クオリティーの高い天然ヘナです♪

 

 

いや〜ヘナのメーカーって日本でも沢山ありますが
結構、胡散臭いところ多いですからね!

ハナヘナ は現地に毎年何回も足を運びしっかり管理した 安心 新鮮なヘナですよ♪

しかしコピペは楽ですね(笑)

では明日のブログもよろしくお願いします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です