天然ヘナ100%と記載されていても偽物はあるのか?

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

 

 

ピカレスクでは、こんな時代だからなのか?自然派に移行する方が増えているようで・・・

ヘナ染めをしてみたい!    という方が増えています。

 

ピカレスクで使用しているヘナは ” ハナヘナ ”

鮮度にこだわりインドから飛行機便を使って輸入する徹底ぶり!

もちろん天然100%ヘナ♪

 

 

 

でもたまに見たり聞いたりする中で

この『天然ヘナ』にも残念ながら偽物はあります。。。

 

偽物かどうかを一番見分けやすいのは箱やパッケージの裏側に『内容成分ヘンナ』と

書かれているものは、天然100%ヘナで間違いはありません。
記載名はヘナではなくヘンナですから。

 

内容成分は、『化粧品登録』の届け出を出している(出さなければいけない)
ものであれば必ず記載しなければいけないのですが、ネットなどでよく見る商品紹介ページなどでは
化粧品登録ではないけど『当店売れ筋』など人気であるような表現方法で
購入を促す書き方をしている場合もあります。

 

天然100%でも偽物の場合・・・
ヘナの葉は乾燥葉なので長期間保存や保存状態が悪いと茶色く変色していきます。
しかし『ヘナ葉』には変わらないので茶色くなったヘナに『ダイヤモンドグリーン』
という着色剤を混ぜて『新鮮』なヘナとして販売する会社もあります。

 

天然ヘナを使うなら『製造時期』や『輸入状況』をきちんと明記している
メーカーのものを使いましょうね。

ヘナのご相談はお気軽にどーぞ。

 

明日は第3週目の日曜日の為、定休日です。

月曜日もブログ宜しくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です