髪が緑色にご注意を・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

コロナ禍でなかなか美容室に行けない!

毎月白髪染めを美容室でやっていたのに、2〜3ヶ月になった!

などなどの理由で

自分でヘアカラーするぞ〜  って方は増えているのではないでしょうか?

 

ピカレスクのお客さまは、比較的少ないですが

それでも我慢しきれずって方もおられます。

 

そこでなんですが、ご自分カラーの場合

どうしてもダメージしたくないってことで、ドラッグストアーなどやネットなどで

ついつい購入しがちなのが

こういったタイプのヘアカラー剤

 

 

 

 

 

 

 

そうトリートメントカラーやカラーバターと言われている白髪染め剤・・・

 

こういったトリートメントカラーの白髪染めの中には

光で染まる白髪染め

ノンジアミン ノンアルカリ

髪をダメージさせないで白髪染め!

 

染料、色素類を含まず成分中の硝酸銀に光が当たることによって
髪の表面だけを少しずつ染めていくので、髪にやさしく自然な染め上がりです。

 

などの謳い文句で販売しているタイプが多くありますが

この 硝酸銀 ってのが曲者でして・・・

この硝酸銀は アルカリと反応すると 緑色になるが
染まり具合とかによっては 灰色っぽくなる場合があります。

 

どういうことかと言いますと

パーマやヘアカラーなどは、アルカリでして
このアルカリと反応して、ひどい緑色に変色してしまいます!

 

たまに海水や温泉なんかでもなったりする場合もあるので
美容師には嫌われてる白髪染めなんです。。。

 

「美容室に行く時間もないしやってみようかな?」って思う方もおられるかもしれませんが、

使用しないでくださいね♪

もし一度でも塗ってしまうと、染めたところを切るまで二度と普通のヘアカラー(白髪染め)ができなくなる場合がありますのでご注意を。

 

 

ではまたブログ見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です