ジメジメの気候には・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

梅雨明けはもうすぐですが、

暑くて湿度が高い気候になり

せっかく髪をスタイリングしたのに湿気でまた広がってしまいます。。。

そして広がりを抑えるために、ヘアケア剤を付けすぎてもベトベトになったり重くなったり・・・
一体どうすればいいのでしょうか?

 

湿気で広がる髪を抑えるには、髪の毛自体にハリ・コシを与えて上げることで
湿気に強くいろんなヘアケア剤を付けなくても広がりにくい髪を作ることができるのです。

実は湿気で広がる髪にハリ・コシを与えるには『ヘナ染め』が最適!

えっ?でもヘナ染めは髪の毛がオレンジ色に染まるのでは?

 

ヘナ染めは確かにオレンジに染まりますが、

ヘナに似たハーブの一種『アワル』という
植物で髪にハリ・コシを与えることができます。

 

 

 

ヘナのようにオレンジ色はつかなくて、傷んだ髪をキュッと引き締めてくれる
ので、髪自体を強化させてくれます。

アワルをした後は、髪が引き締まっているので
トリートメントやスタイリング剤は、いつもの使う量の半分以下で済むので、ヘアケア剤を付けすぎてもベトベトになったり重くなったりする事もありません。

 

ミックスハーブというハーブをブレンドするとより効果的です。

 

 

 

それと細い髪やダメージが酷い髪に使用すると、かなり効果がありますが

少しジャジャ馬なハーブですので、使用方法をしっかりとレクチャーしてもらってから購入してくださいね。

 

明日は定休日です。

金曜日にブログまた見て下さいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です