石鹸シャンプーとヘナ染め・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

ピカレスクでヘナをされる方は、多くいらっしゃいます。

ケミカルカラーだとしみたり、ヒリヒリと痛かったりする方や、オレンジの色味が好きなどの理由で

天然ヘナを選ばれています。

 

 

意外ですが、自然派だからとの理由で選ばれる方は、ほぼおられません。

自然派な生活をはじめるとついつい気になる化学物質・・・自然派でなくてもできるだけ化学物質は使いたくないのは誰しも同じことだと思いますが、世の中には【過剰に】製品のアピールをするメーカーばかりですので、これはダメでこれはOKと『天然VS化学』を作り出し、あたかも天然や自然のものが素晴らしい!という洗脳・・・

 

自然派の方が好まれるモノで石鹸シャンプーがあります。

メリットは石鹸は、無添加(指定成分が含まれていないというだけ)であるため合成成分の品目でアレルギーの出る方にとっては安心して使用できます。

 

デメリットはアルカリ性なので髪や肌がきしむ。
パーマやヘアカラーをしていない健康毛の方なら使用しても髪の毛がきしむ程度で問題ありませんが、ダメージのある髪の方が使用すると洗った後に流す時、かなり髪の毛がゴワゴワしきしみますので酸性のリンスが必要です。

 

『ヘナをすると石鹸シャンプーを使わないといけないですか?』

と質問される事も多々ありますが

石鹸がヘナ染めに合っているか?『それで不具合なければいいでしょう』くらいの答えになります。物理的に考えれば石鹸はアルカリ性ですので弱酸性である『髪の毛』には合いません。

天然だとか合成だとか全く知識がなく石鹸を使えばほとんどの人が『使いにくいもの』と判断するでしょう。

ようはどう使うか?が大切だと思います。

 

またブログ見てくださいね〜

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です