シャンプーの歴史 ノンシリコンシャンプー編・・・その2

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

クリスマスも終わり

今年も残りわずかになってきました。

 

さて数回にわたりシャンプーの歴史を書いてきましたが

シャンプーの歴史 美容室シャンプー編

シャンプーの歴史 市販シャンプー編・・・

シャンプーの歴史 ノンシリコンシャンプー編・・・

 

今回はノンシリコンシャンプーの本当のところを書きますね♪

 

毛髪用のシャンプーには

すすいでる時に、髪が

もつれすぎないような成分が入っている!

 

実はこれ、成分というより
コアセルベーションという仕組みなんですが
ピカレスクでも、お客さまの使用している、販売しているシャンプーでも
すすいでる時に、最低限髪がもつれにくいようになっています!

そうでないと洗ってる時に髪同士がもつれたり
こすれあったりして、ダメージを増長させてしまうからです。

 

コアセルベーションって?

 

◇使用時~すすぎまで、なめらか

すすぎ始めたときにコンディショニング成分が
働くしくみ(コアセルベーション)

これは、洗浄成分であるアニオン性界面活性剤と、(汚れを落とす成分)
カチオン性高分子の複合体をコンディショニング成分として、(髪をもつれないようにする成分)
洗浄を邪魔せずに、すすぎ時に毛髪表面に残す方法です。

 

 

 

※花王さんのHPより抜粋
https://www.kao.com/jp/haircare/history/13-1/

 

上の図だと赤い−がアニオン系の洗剤成分で
青い+がカチオンのコンディショニング成分です。

 

では簡単にコアセルベーションを説明しますと

 

シャンプーで洗ってるときに、カチオン性の物が

結合しあって髪の表面をコーティングして

滑りをよくし、もつれにくくしてるって事♪

 

たとえば、ボディシャンプーや石鹸で髪を
洗ってしまうと、ギシギシに絡まって
シャンプーなら絡まないでス〜ってとけるでしょ!?

それがコアセルベーションっていう仕組みで
髪用ならどんなシャンプーにも使われております。

 

このコアセルベーションの時の
カチオン性高分子の複合体のコンディショニング成分
っていうのが・・・

シリコーンとか カチオン性ポリマー なんですね♪

 

 

少し話が逸れますが・・・

カチオン系のコンディショニング成分の中でも
シリコーンは安全性、安定性も高く
少量でも効果がある、非常に優れものなんです。

ただ洗浄力の弱いアミノ酸系の洗剤などを使う
サロンシャンプーでは、シリコーンは強すぎて
洗浄に問題がでやすいので

ポリクオタニウム-10などの
カチオン系ポリマーを使っているんですね・・・

 

 

で 話を戻すと・・・

 

このカチオン系のコンディショニング成分と(もつれないようにしている)
洗浄するためのアニオン系の界面活性剤(洗剤)(汚れを落とす)
のバランスで、汚れを落としながら
被膜を貼るってのを同時に行うのですが・・・

 

市販のシャンプーは、昭和の時代から
どんどん手触りを良くするように変化して

そこで、手触り向上のためシリコンを増やしすぎて
頭皮や髪の洗浄に問題が起きたり

洗浄するために界面活性剤(洗剤)を強くしたり
沢山入れたり、バランスが崩れてきてたりしたんですね。

 

大量に使われた、シリコーンが
毛穴につまったりして、悪さをしてる
って場合も少なからずは考えられた。。。

 

そこで

新しいシャンプーを販売しようとする目的から

 

シリコーンを悪者にしちゃえば

差別化できて売れるんでは!?

 

って何処かのメーカーさんが考えたんですね。

 

当初はシリコーンを経皮毒と絡めて(経皮毒は真っ赤なウソ)
説明してたりするメーカーも多かったですね・・・

カチオン系ポリマーなんて
シリコーン以外にも沢山あるし
それ使っちゃえば 全く問題ないしね♪

 

 

ノンシリコンシャンプー っていうのは

シリコーンを使ってないだけで

他のカチオン系ポリマーを使ってますから♪

 

ノンシリコンシャンプーは

ノン被膜、ノンコーティング

ってことではありません。

 

 

ノン被膜、ノンコーティングのヘアシャンプーなんて
実際は、髪がもつれちゃって使用できませんからね。

シリコーンより もっ〜と悪い!と思われてる
カチオン系ポリマーなんかも沢山ありますから♪

 

ノンシリコンシャンプーってのは
メーカーの営業戦略ですから
全く気にしなくて良いですよ。

 

 

本当に、良いシャンプーというのは

アニオン系の界面活性剤(洗剤)と(汚れを落とす成分)

カチオン系ポリマー(被膜)の(髪がもつれないようにする成分)

バランスが良いシャンプーって事です。

 

でもね!バランスの良いシャンプーが減って?無いに等しい?んですよね〜

近年のシャンプーは、皮膜(手触り)と洗剤(汚れを落とす)のバランスがおかしくなってきた!

 

まぁピカレスクにはDO-S&レラが有りますからご相談くださいね〜

*いつかは、オリジナルのシャンプー&トリートメント作るぞ〜♪

 

ではまた明日お願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です