ヘナ染めの方は特に必見!シリコーン編・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

 

一時期流行りましたね〜ノンシリコーンシャンプー。

シャンプーやトリートメントだけでツルツルになるようなシャンプー剤には

シリコーンというコーティング剤が含まれていて、

ダメージした髪に膜を張り、手触りを良くしたり引っ掛かりをなくしたり
ツヤを出したりと、とても優秀なモノなのです。

 

ただし手触りを上げるのに特化した、シャンプーやトリートメントは

髪がベトベトになりドライヤーで乾かしても乾きにくかったり

お昼ごろになると髪がぺっちゃっとなったりと?

便利な優秀なモノでも正しい使い方をしないと大変なことになります。

 

 

そこでなのですが、ピカレスクでも大変人気のヘナ染め!

天然100%ヘナの色素のオレンジ色は低分子と言ってとても小さな粒子(色素)
髪をコーティングするシリコーン製品を使用してると
小さな粒子でも髪の中に浸透しにくくなり染まりが悪くなります。

天然100%のヘナ染めをされている方はシリコーンはNGです。

 

手触りやダメージ用等のシャンプーやトリートメントなどは特に

とても優秀なシリコーン配合シャンプー&トリートメントなのですが

天然100%のヘナ染めをされてる方は、こういったコーティング剤が入った
シャンプーやトリートメント(コンディショナー)を使用されると
天然100%ヘナは染まりにくくなります。

 

まぁできればヘナ染めをしている

これからしょうと考えている方は、できればピカレスクがお勧めしている

シャンプー&トリートメントに変えて頂ければいいのですが

そこまでちょっと・・・っとお思いの方は

 

ノンシリコーン処方を見分ける!(シリコーンが入っていない)

 

まず一例の写真

 

写真のシャンプー剤には確かに『ノンシリコーン処方』と書いてあります。

 

ハナヘナさんから写真パクってます!

ノンシリコーンだと思いきや(シリコーンが入っていない)

 

しかし付属のコンディショナーの裏面の配合成分表にはしっかりと『ジメチコン』と表記されています。
※ 赤線

 

 

このジメチコンはシリコーンの仲間で名前を変えているだけなんですね〜

おお怖!!!

 

今日は時間切れ・・・

 

明日に続きますのでぜひ見て下さいね〜。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です