ハイトーンでハイライト?・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ヘアカラーは染めた時が100点で、少しずつ点数が下がっていきます!

ヘアカラーで求めるものは艶だったり、立体感だったり

はたまた白髪隠しだったり・・・

 

基本日本人の肌には、黒髪はフィットし難く

ほんのり髪が明るくなると肌にフィットして良くなります。

 

たまに癖毛のパサパサの髪質にハイトーンカラーにして

頭が逆に大きく見えてしまっている方を見ると残念に思います。

 

 

今回のお客さまはハイトーンの中に、ほんのりハイライトを入れて

艶感プラス,立体感を出してみました。

 

 

来店時

 

 

 

 

 

若干ですがペッタリ見えてますね!

 

 

 

仕上がりです。

 

 

ハイライトが入っているかどうか?程度にほんのりですが

立体感が出ましたね。

 

 

 

 

アップで見て見ると!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光の当たり方だとほとんど分からないですが

これくらいで良いのです ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでもやり過ぎはかっこ悪い!

この間見た写真は、ブリーチして、紫?赤ぽい色入れて

アシンメトリーに刈り上げして

パーマかけて・・・

 

何事もバランスが大事ではないでしょうか!

 

見えない隠し味

是非ご相談下さいね〜

 

明日はお休みです!

またお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です