本物のヘナ

嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ピカレスクで使用しております

”ハナヘナ”

 

ヘナの話になった時に

ヘナなんてどこでも売っているし

なんなら安心なハンズでも買えるし、安いものなら100均でも・・・

 

以外と軽視される

誰が

どういった考えで

どういった想いで

販売しているか!!

 

そこで

「ハナヘナ」の考えや想い、何故プロから選ばれるのかを紹介していきます。

 

*以下はハナヘナのHPより抜粋しております。

 

ヘナというと日本で初めて植物の中で化粧品として認可された草です。

それほど髪にとって効果が認められたと言う証拠でもあるのですが
『ヘナは髪にいい』という言葉だけが先行し、たくさんのヘナメーカーが
商戦に参入しました。

 

あまりに売れるものだったので、メーカーは利益を出すため仕入れ価格を抑えます・・・
インドの業者は、コストダウンを要求されるとヘナではない植物に薬品を混ぜて、まがい物のヘナを作り始めました。

そうして2007年に『ヘナでかぶれた』などの苦情が国民生活センターに相次ぎ、それまでメジャーだったヘナメーカーは自主回収。

100%天然ヘナと謳った商品が、ほぼ全てまがい物だったことが裏付けされたのです。
それもこれも「ヘナは髪にいい」という言葉が先行しただけのこと。
今でもたくさんのまがい物ヘナがあります。

 

偽物のヘナ作り・インドのヘナ事情・ヘナを日本に流通させるブローカーの存在 などなど

そんな中、本物のヘナの良さを知った美容師である私が、実際にインドのヘナ畑を訪れ、現地の環境・生産現場を自身の目で確認し、オリジナルブランド「hana henna(ハナヘナ)」を誕生させました。

今では、多くの美容師さんたちに支持され、プロの現場使用されています。

 

明日はハナヘナが支持される理由に続く・・・

 

また明日。

 

 

 

 

 

 

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です