パッチテストは必要です?

嫌われてもいい!!ブログ

 

 

 

白髪が気になっても肌が弱いからヘアカラーするのが怖い・・・

使っている化粧品の、どれかに合わなくて痒くなる・・・

 

パッチテストは必ず行わなくてはいけません・・・

しかし毎回やるのはかなり無理があります。

 

 

上記のような、悩みがある場合は・・・

まずは、アレルギー反応があるのか!?

確かめましょう。

 

皮膚科などでは、成分単位で調べて

くれたりしますが

素人では無理なんで、製品で調べましょう♪

 

 

どうやって?

”パッチテスト”

聞いた事はあると思いますが?

今日は

一般的にヘアカラー剤などで、よく行われている方法を解説します。

 

(注)ここから写真等お借り?パクっています(笑)

 

パッチテストのやり方♪

 

Step1

image-39-e1472114059705

 

① 腕の内側に使用する予定の

ヘアカラー剤を,綿棒などを使用して

1円玉サイズに塗る。

 

Step2

image-40-e1472114090133

 

② 30分放置。
(汚れないようにバンドエイドやコットンを貼っても良い)

 

Step3

 

image-41-e1472114117772

 

③ 拭き取る。

 

アレルギー反応あり

image-42-225x300

 

アレルギー反応なし

image-43-e1472114278421

 

経過観察は・・・

① 拭き取ってすぐ(30分)

② 24時間後。

③ 48時間後。

 

通常は②までで90%は

反応が出ますが・・・

 

極まれに48時間後に発症する方もいるようです。

 

一次刺激性のかぶれは

①の段階ですぐわかります。

 

カラー剤以外でも、化粧品やヘアケア商品にもパッチテストは有効です。

簡単にできるのでお試しください!!

 

それでも原因がわからない方は皮膚科に行ってくださいね。

 

すでにアレルギー性のかぶれで・・・

 

ヘアカラーNGの方!!

 

年齢と共に・・・

 

白髪が増えてきて、染めないと恥ずかし・・・

なんて悩んでいるあなた〜

 

諦めるのはまだ早いですよ!!

 

 

頭皮が弱い方、薬品にアレルギーのある方

でも安心して染めて頂ける。

ヘナがありますよ。

70726f647563742f613631303837643137392e4a50470032353000

 

パッチテストも含め

ヘナもご相談くださいね。

 

ではまた明日。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です