忙しくなると・・・2

嫌われてもいい!!ブログ

 

こちらからの続きです。

↓↓↓

忙しくなると・・・

 

 

ファーストカラーでは失敗の確率はかなり低いですが

2度目となるとほとんどの方が失敗します。

 

なぜ?

ダメージした髪にまた強力なアルカリ剤がついてしまうからですね。

 

テレビCMでは簡単に〜♫

なんて紹介してますが、自分の髪の後ろの見えない

伸びた部分だけにカラー剤を塗布するなんて

僕だって絶対無理です・・・

人には上手く塗布できても、自分のはまず無理!!

 

そして、絶対に前回染めた髪にカラー剤がついてしまいますよね・・・

ムラ染めになったり、どす黒くなってしまったり失敗するのは

当たり前のことなんです(残念)

 

今やヘアカラー剤を頭皮につけないことは当たり前の技術ですが

まだまだヘアカラーを伸びたとこだけに塗布できる技術を持ってる

美容師さんは少ない・・・

 

なぜか?

めちゃくちゃ難しい高度な技術だからなんです!

 

カラー剤を頭皮にもつけずに、前回ヘアカラーしたダメージ部分にも

つけずに伸びてきた1センチ、2センチの部分にだけカラー剤を塗布する。

美容の技術の中でも超高度な技。

 

しかも染まりを一定にするにはカラー剤の塗布量も均一でないと

ダメなんです。

 

 

 

100歩譲ってファーストカラーは目をつぶりますが(笑)

2度目のカラーの場合は、泡カラーなど絶対に使わないようにお願いします。

 

もし忠告を聞かず、ホームカラーで失敗した場合などは、

結論から言うとなるべく早めに染め直しをした方が

ベストです。

 

伸びたところだけを塗布する技術をリタッチと言いますが

染め直しは、リタッチするより難しい技術です。

 

自分でやってみようと気軽にできるものではありませんし、

さらなる悲劇を生んでしまいます。

 

1回目はホームカラーでも成功するかもしれませんが

2回目は確実にダメージすると思ってください。

ご利用は計画的に(笑)

 

ではまた明日。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です