ヘナシャンプー・・・

嫌われてもいい!!ブログ

 

インド地方で収穫されるミソハギ科のヘンナ、

日本ではヘナという言い方で肌の弱い方や化学物質アレルギーの方などに

白髪染めやハーブトリートメントとして愛用されています。

 

ピカレスクでもヘナをされる方は多いのですが、お客様からある質問が!!

 

ネット?か何かで、シャンプーすれば少しずつ染まる『ヘナシャンプー』があるのですが、

本当ですか?

 

世の中には天然へナを配合したヘナシャンプーという

便利な商品がありますね・・・

 

 

が、しかし・・・・・

ヘナを配合してるというだけで

ヘナの効果はまったくもって消えてしまいますね。

 

シャンプーって洗剤ですよね?

汚れを落とすものです。

 

ヘナの効果を得るためには

ヘナを髪の毛に染みこませなくてはいけません。

 

天然のヘナは、髪についたら数秒で付着するような人工色素ではありません。

 

付着して効果を得る状況まで最低でも10分はかかると思います。

髪になにもついていない状態でね。

 

髪の毛に何も余計なものがついてないのに10分もかかるわけですから

ヘナシャンプーしてるわずか数分のうちにヘナが付着すると思います?

おまけにシャンプーという洗剤がついてるのに・・・

 

それでも

付着するわよ!

説明書に書いてあるから!

そんな方はどうぞ説明書を信用してお使いください(自由です)

 

でももう一度書かせてくださいね。

シャンプーって

目的は汚れを落とす洗剤ですよ!!

 

明日は今年最後の定休日です。

また金曜日に。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です