引越し

嫌われてもいい!!ブログ

来月8月は家の引越しに、車の納車にと色々とプライベートでも忙しくなりそうです。

 

家の引越しは8月3日なのですが、全然片付いておりません・・・

先日、やっと身の回りの物を断捨離することが出来ました。・・・10年以上ほったらかし(苦笑)

全く着ていない物から、懐かし物まであるはあるはでびっくりしております。

まぁ引越しまでにはなんとかなるでしょう(笑)

 

今度引越しする場所なのですが、またまた戻ってきました北堀江です。

北堀江は市の中心地にあるにもかかわらず、静かでいいですね。(北堀江4丁目に限る)

 

引越し先のマンションは土佐藩の蔵屋敷があった所で、明治維新後は

岩崎彌太郎の邸宅があった跡地。

大阪府の保存樹のクスノキがあるマンションです。

6a01287589fbf4970c019104ea9aa8970c-300wi

樹齢200年以上らしい・・・

目の前には土佐稲荷

fig_01 image

三菱創始者の岩崎弥太郎の邸跡です。 明治維新後、岩崎弥太郎は三菱の前身となる九十九商会を明治3年 (1870)に 設立し、 藩営事業である貿易と海運を引き継ぎました。翌年藩邸や蔵屋敷を買い取り、鴻池や 銭屋など用達商人からの借入金も返済して担保を抹消しました。 その後「九十九商会」から「三ツ川商会」。更には「三菱商会」へと社名を変更しました。 岩崎家の家紋は「三階菱」、山内家の家紋は「三ツ柏」です。「三菱」は、この両家紋 を重ね合わせて作られたものです。
明治7年(1874)、 本社を東京に移した際、岩崎弥太郎は西長堀の大半の地所・建物 を大阪府に譲渡しました。 しかし、土佐稲荷だけは引き続き三菱で守ることにしました。

 

司 馬 遼 太 郎 の 代 表 作「 竜 馬 が ゆ く」は 、土 佐 稲 荷 神 社 に 隣 接 し

土 佐 藩 蔵 屋 敷 跡 で も あ るこのアパートに入居している時期に執筆されています。

「 竜 馬 が ゆ く」を 執 筆 中 、同 時 進 行 で 執 筆 して い た の が「 燃 え よ 剣 」で す 。

 

こんな素敵な由緒ある建物に住むなんて

おはずかし〜〜〜〜 (笑)

 

ではまた明日って言いたいところなんですが

僕の長女が風邪をひきまして、もしかすると明日僕と一緒に出勤・・・

ブログ書けるかな?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です