ホンマもんの炭酸?

嫌われてもいい!!ブログ

コントレックス、アルカリイオン水、炭酸水etc・・・と水にも流行りがあります。

今の流行りは水素水。かな?

gf1940127261m-005

水素水でもホンマもん?ニセもんがあるみたいですが・・・

炭酸水のホンマもん?

炭酸にもニセもん?ホンマもんがあります(笑)

よく器具販売の人が、「うちの炭酸は本当の炭酸ですから」とか言って売りに来る話を聞きます

が・・・

ニセもんの炭酸って何よ?って感じです。

水に二酸化炭素が溶け込んでいればニセもんもホンマもんもありませんし、それ以上でもそれ以下でもありません。

炭酸は炭酸なのです、濃いか薄いかの差はありますけどね。

炭酸濃度ですが、濃ければいいってもんじゃありませんし

薄くてもいいってもんじゃありません。

昨日も書きましたが、多く二酸化炭素が水に溶け込んでいれば濃度は濃いし

少なければ濃度は薄くなる、それだけの事です。

炭酸の濃度は水に溶け込んでる二酸化炭素の量なので、PHに関連していきます。

濃い炭酸はPHが4付近、薄い炭酸はPHが6付近になります(さらに薄なると限りなく7に近くなります)

PHが7に近くなるっていうか、元々の水道水のPHに近くなるって言ったほうがいいですね。

地域によって、季節によって水道水の PHは変化します。

髪の毛や肌の等電点はPH4.5〜5.5と言われています。

本来ならこのPHに収まっているのですが、水を含むと膨潤し

さらに汗かいたりするとアルカリ方向に傾きます。

そうすると痒くなったり、汗疹ができたりしません?

髪や肌はアルカリ方向に傾くと傷つきやすくなったり、抵抗力が落ちたりします。

また殺菌力も落ちるから意外とトラブルを引き起こしたりします。

話が脱線してしまいましたね・・・

また明日に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です