こだわり過ぎです・・・

嫌われてもいい!!ブログ

来店されるお客様で、髪にしっとり系のスタイリング剤を付けている方をたまに見かけます。

何を付けてますか?・・・お伺いしますと・・・。

オイルです!!との返答が多いのですが、僕は昔から椿オイルだけはやめて〜って言い続けてきたので、決まってお客様は「椿オイルではありませんよ〜 ♪ 」とすかさず返してこられます。(笑)

その後、決まって◯◯の天然100%オイルとかをドヤ顔で言われます(笑)

 

天然オイル100%とか、純粋なオイルとか、リンゴやオレンジジュースみたいに
良いと思い込む人が多いのですが・・・

髪にしろ、肌にしろ、油なんか付けすぎたらベタつくだけですし、100%な濃すぎる油なんか邪魔なだけです。

オイルの中でも、まだ軽くて浸透性も良く、ベトつきの少ないホホバオイルですら

高濃度、100%なものを付けすぎるのは本末転倒だと思います。

多くの場合、肌に油分というのは、肌にある水分を閉じ込めて保湿させる目的が多いのですが

必要以上に油つけたからって、その保湿効果が、格段に上がることもなく

ただのベタベタした肌になるだけですから・・・

髪なんかに高濃度なオイルはパーマの邪魔になったり、髪にボリュームが出なくなったり

挙げ句の果ては、シャンプーでいくら洗っても取れませんし・・・

最後は食器洗剤の出番になりますのでご注意を!!

yjimage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です