まだヘアカラー

嫌われてもいい!!ブログ

毛先に合わせて根元だけカラー  一見簡単に聞こえますが。

白髪染めも おしゃれ染めも 僕は基本根元だけカラー(リタッチカラー)をすることをお勧めしています。

近頃あまり耳にすることがないのですが、アッシュピンク、グレー、ラズベリーなんとか ??

きりがない程たくさんのカラーネームを聞いたり読んだりしました。

はっきり言いますが美容師?か雑誌社が勝手に付けたネームです (笑)

日本人の黒髪を明るめにカラーするとベースは赤みの強いブラウンか、オレンジよりのブラウンなります。

その色味に人工的なカラー剤が混ざっても・・・

そうなんです !! なんとなくレッド?オレンジ?赤みが抑えられたブラウン?

美容師にこのカラーはアッシュピンクですと言われればそう見えるような?

要は赤みやオレンジよりのブラウンに人工的な色味を入れても1ヶ月も持たないし、ぼんやり、曖昧な色味にしかなりません。

いくら弱い薬剤を使用して毛先にカラーをしても必ずブリーチ (脱色) しているので、1ヶ月後は毛先が明るくなりダメージが・・・

そして美容師にダメージしているからトリートメントしないと・・・

その繰り返しでどんどん醜い髪に・・・

負のスパイラルにはまっていきます・・・

本当に色味で楽しみたいのであれば時間、お金、覚悟、やる気 (笑) が必要です。

カラーを専門的に説明するとくどく、話が長くなるのではしょりますが。

なぜリタッチカラーなのか?少しはご理解いただけましたか?

でも・・・・まだまだ書くぞ〜〜しつこいので。。

お次は金曜日に。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です