嫌われてもいい!!ブログ

 

昨日の続き 白髪量の多い方に・・・

 

 

白髪量が多い方は

染めたては綺麗なのですが

白髪量の多い場合は、伸びてくる髪は仕方ないのですが

染めたところまでも色抜けしてくる・・・

 

そうなるとどうしても毎回毛先までの白髪染めになり

しっかり染めようと、時間をおきすぎたり

たっぷり塗布したりして、逆に毛先の色抜けの原因になってしまいます。

 

ダメージも進むし、逆に色抜けも早くなるし

悪い事だらけになってしまいます。

 

 

 

昨日も書きましたが

ヘアカラー剤は各メーカー基準を作っており

カラー剤は白髪量約10%〜に合わせて作られております。

(例えば白髪量20%の方に染めると明るく染まるという理屈です。)

 

そういった場合などは少し暗めのカラー剤を20%〜40%程度足して

対応はできるのですが

 

白髪量が50%以上になると・・・

 

実は白髪量が多すぎる方は

希望な明るさで、しっかり染める事が難しいのです!!

 

しかし昨今

白髪量で悩む方が増えてきて

ヘアカラーメーカーも力を入れてきました。

 

ただいまテスト中ですが

50%以上の白髪染めでもしっかり希望の明るさに染めれる

ヘアカラー剤を作ってきました。

 

 

染まりは良くても

問題は持ちがどうか?

でも期待しましょう

白髪量50%以上専用白髪染めです。

 

また明日。

 

 

 

Leave your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です