ヘナで白髪染めをする場合・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

最近お客さまから、自分でヘナ染めをしたいのですが

『何から始めたら良いですか?』

との質問をよく受けます。

 

今回はヘナで白髪染めをする場合の注意点を

数回にわたり(笑)書いていきたいと思います。

 

ヘナは

天然ハーブのヘナやインディゴで

髪をほぼ傷めずに白髪染めをすることができます。

 

ただしブリーチ作用が(脱色)ない為

ヘナ染めの場合は

髪を明るくしながら白髪を染めることはできません

 

ヘナの種類はたった2種類

ナチュラルヘナ(オレンジ)

白髪にはこんな感じで染まります。

左が1回染めで右が5回染めです。

繰り返すほどに深い色味になっていきます。

 

インディゴ (ブルー)

 

 

たったこの2種類で白髪染めをします。

 

では次にヘナで白髪染めをした場合の一番の問題点は

やっぱりヘナ染め止めて、ケミカルのアルカリカラーで

髪を明るくしながら白髪染めをしたい!

こうなるとかなり厄介なんです・・・

 

早いですが次回に続く・・・(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です