ピカレスクのトリートメント!?アワル?ヘナ?・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ピカレスクではツルツル サラサラになるトリートメントはやっておらず

ヘナを使用してトリートメントをしております。

 

 

ヘナナチュラル          ミックスハーブ            アワル

               

 

この3種類をミックスしてトリートメントを行います。

 

一般的なサロントリートメントは

外部補修がメインで、キューティクルにツルサラ成分を貼り付けて手触りや艶を出します。

ただ最終的にキューティクルがダメージしたり、

パーマやヘナ染めの邪魔をしたりなどのデメリットもあります。

 

 

ではヘナを用いたトリートメントはどんな特徴があるのか?

こちらは主に内部補修

ヘナの色素であるオレンジ色は、【樹脂の素材を持つ天然染料】で【とても分子量の小さな染料】でもあるので髪の内部まで浸透し樹脂の性質も持ち合わせているので髪の中で硬化(馴染む)し樹脂の弾力性を生かし傷んだ髪にハリやコシを与えます。

 

 

大変素晴らしい効果は出るのですが、

ヘナのみでトリートメントした時の欠点がオレンジに染まるというデメリットが・・・

 

ピカレスクでは

ヘナトリートメントのオレンジ色素を薄めて

無色のヘナと言われているアワルをミックスしたりと

髪の状態などで使い分けております。

なんならアワル単体でトリートメントとして使うことも多々あります。

 

ヘナやアワルで内部補修してDO-Sトリートメントを付けると
トリートメントの効果が発揮できます。

 

髪にとって本当のトリートメントをご希望の方は

ご相談お待ちしております。

 

明日のブログもよろしくお願いいたします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。