紫シャンプーってなに?インナーカラーの方はブリーチ毛にだけ使用して下さいね〜・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

今日の営業は午前中で終了です!

 

される方が減って来ているとはいえ、まだまだ多いのがインナーカラーやブリーチ♪

 

黄色くなるまで色を抜き(メラニン色素を破壊)

好きな色味を入れて楽しむ♪

良い傾向ですね。

色味のオーダーで多いのがベージュやホワイト系ですが

ブリーチした髪に薄い色味を入れても

持って2〜3週間・・・

 

そんな時に役に立つのが

”紫シャンプー”

 

それ何?

薄々の紫の染料が入ったシャンプーです(笑)

 

昔は

白髪量の多い(ほぼ真っ白な髪)

ご年配の方が

白髪もほっておくと、くすむ(ちょっと黄色っぽくなる)ので

黄色の補色である紫の染料の入ったシャンプーをする事で

くすみが消え、綺麗なシルバーっぽくなるというアイテムでした。

 

補色とは!

ヘアカラーには”補色“というものがあって反対の色同士をぶつけることで色味を薄める効果があります!

  •  ⇔ 
  •  ⇔ オレンジ
  • 黄色 ⇔ むらさき

つまり、髪が黄色くなるのを防ぎたかったら反対の色であるムラサキのカラーを入れてあげればいいのです!

 

(ちなみにシルバーシャンプーやピンクシャンプーまであります。。。)

 

 

髪の明るさが10レベル以下の人が使っても全くもって効果が無いので

流行っているからといって

うかつに手を出さないようにして下さいね。

染料も入っていますし(肌荒れします)

手触りを上げるために(ブリーチ毛を見越して)シリコン系がたっぷり入って

髪がベタベタになります。

 

ほぼブリーチ毛にしか効果が無いので

特にインナーカラー(部分的にブリーチ)されている方は

そのブリーチ部分のみにするようにして下さいね。

根本から付けていき、徐々に毛先にって感じで使用されると

なお良いかと思います。

 

 

明日木曜日は定休日です。

金曜日のブログもよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。