髪は素早くしっかり乾かす!これに限ります♪・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

昨日の続き・・・

良いドライヤーを購入しても乾かし方が大切です・・・

 

髪は濡れている時が、一番傷みやすい状態なので

洗った後は ” 優しくコーミング “してください。

 

そして

できるだけ素早く乾かしてください。

 

って言いたいところですが!

これから暑くなる季節は、優しく綺麗にクシを通したあとは

毛先からポタポタ水が滴らなければ、タオルで包んだりせず

そのまましばらく自然乾燥で大丈夫です。

何故なら?

汗をかいている状態で髪をドライヤーで乾かすとなかなか乾かないからです。

 

汗がひき、髪もある程度乾いてからドライヤーで構いません。

 

そして

ドライヤーは出来るだけ

風量の多いモノがオススメ!

 

マイナスイオンとかは

そんなにこだわらなくていいので

できるだけ、1200Wぐらいの 風量の強いヘアドライヤーがいいと思います。

 

 

なぜなら?

 

乾くのが、早いから(笑)

 

 

そして出来るだけ

 

◎ドライヤーの風は
 根元から毛先に向かうようにかける

◎ブラシの使用は避けて、手ぐしでかける

◎引っ張らない、もつれさせない

◎同じ箇所に、長時間ドライヤーをしない

◎あまり近づけすぎず、高温であてない

そして僕がお客さまに(特に癖毛の方)よく言っているのは

完全乾燥させて下さい。

中途半端に乾かしたり、半乾きなんてもってのほか!

キューティクルが開いた状態になり艶が出ません。

温風と冷風を交互に使いながらしっかり完全乾燥する

ショートだからと言って自然乾燥はダメですよ〜

 

以上のことに出来るだけ 注意して乾かして下さいね。

 

ではまた明日のブログもよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。