ヘアトリートメントを浸透させても髪は修復しませんよ〜

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

昨日は第三週目の日曜日でしたのでお休みで

久しぶりに野外に行ってきましたが

朝は寒く 昼は暑く 帰りの夕方はまた寒かったです。

こんな中途半端な気温でしたので、日焼け止めを塗るのを忘れ頬と鼻が日焼けしました。。。

 

 

さて今日のブログは今まで

ヘアトリートメントしても全く効果がないだの

ヘアトリートメントは髪をダメージさせるだの

ブログでだったりお客さまに散々言ってきましたが・・・

 

でもね・・・ 上手く伝わらないことが多くて

僕が思うダメなトリートメントをお客さまが使用していても

それを辞めさせる説得力が無くて・・・

 

そこでここは人の力を借りよう!

 

えっ丸パクリですが何か?

では何故ヘアトリートメントをしても全く髪が修復しないかを分かりやすく書いておりますので

ぜひ見てください♪

 

 

ヘアトリートメントを

毛髪に浸透させても

ヘアダメージなんて

全く修復されませんよ!?

 

 

ヘアトリートメントは
髪の毛の表面をうろこ状に覆っている
キューティクルのすき間から浸透し

内部のダメージ部分を
ケラチンやタンパク質などの栄養分で
内部のヘアダメージ部分を補修し

毛髪に潤いを与えて
パサつきやゴワつきを抑え
髪の毛の傷みを修復していきます。

これって 本当???

 

多くの人は

 

トリートメント成分が

髪に 浸透するだけで

ヘアダメージを修復する

思い込んでいるんだよね(汗)

 

でも これ  大間違い!

 

 

ちょいと 基本から話すとね

 

髪の毛はケラチンっていう種類の
タンパク質で出来てるんだ・・・

※ちなみに ケラチンタンパク質で出来てるのは爪も同じだね、皮膚はコラーゲンっていう違う種類のタンパク質だね。

 

んで 髪の毛が傷むと
このケラチンタンバク質が
無くなって空洞化しちゃう…

これをダメージホールって
言うんだけどね。

 

 

 

トリートメントってのは

このダメージホールに

髪のケラチンに似た成分

を浸透させて

穴埋めをするって事だね!

 

 

ま〜 ブロックに開いた穴を
モルタルで埋めるようなイメージだね…

 

んでね みんなは
この穴埋めするモルタルは
どんな種類が良いのか?とか

どうやって穴ぼこの中まで
たっぷりと浸透させるのか?
こればっか 考えてるんだよね・・・

 

でもね・・・

残念ながら 髪の毛の世界では

モルタル は存在してないのだ!

 

 

ま〜 存在してても

せいぜい 石ころ程度かな・・・

 

 

石ころなんかを 詰め込んでも

モルタルのように くっつかないので

穴埋めなんて不可能なのです!

 

 

 

モルタルはブロックと
近いセメントで出来ていて

強〜く結びつき(結合)
ブロックと同化してしまい
よっぽどの事がない限り
出てはいきません。

だからこれを補修と言います。

 

 

そう 髪の毛の場合も
このブロックの例えと同じように

 

ヘアダメージ穴埋めをするために

ケラチンに類似した何かを浸透させても

それが 髪に結合や同化しないと

修復(補修)は出来ません!

 

 

いろんなメーカーさんが

髪と同じケラチンタンパクだとか

髪の栄養成分とか補修成分とか

いろんな聞こえのいい事をいいますが

 

現在はまだ 髪に浸透しただけで

結合や同化をする成分はありません。

 

だから 毛髪補修成分をいくら

超音波で浸透させたとしても

結合も同化も出来ないので

ダメージ修復は不可能なのです!

 

 

よく 髪の栄養成分を

浸透させるだけで

ダメージ補修とか言いますけど

それ すべて 絶対に嘘ですので

騙されちゃダメですよ〜♪

 

すごく分かりやすかったと思うのですが如何でしたか〜

まっだから何?って言われればそれまでなんですが

なんか最近、髪の調子が良くないな〜と思いの方は

一度見直してみては如何ですか?

 

明日のブログも見てくださいね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。