ヘナはぬるま湯で溶いて、冷めたら湯煎すると良いです・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

近頃、ヘナ染めに興味を持たれたり、ケミカルカラーからヘナ染めにチェンジされる方が増えてきています。

50代〜の方などは、遥か昔にヘナ染めを体験された方もチラホラ・・・

経験のある方が口を揃えて言うことがあります。

 

『 コーヒーや紅茶などでヘナを溶くとしっかり色が入って持ちが良くなるんですよね?  』

確かに僕もヘナ染めを初めて扱った約30年前は

美容ディーラーさんにヘナを溶く時は

リプトンでって教えられました(笑)

 

ヘナを紅茶やコーヒーなどで溶いたりして色々と試しましたがさほど変わらず。。。

現在、ピカレスク で使用しているハナヘナはぬるま湯で綺麗に染まります。

 

 

 

 

 

 

 

そしてヘナナチュラル(オレンジ)はぬるま湯で溶いてすぐに塗布するよりも

30分程度置いてから塗布すると更に良いです♪

 

 

そしてどれぐらい溶くといいのか!

 

この状態はぬるま湯で溶いてすぐの写真です。

若干ダマになっているのが分かると思うのですが、

このダマになっているのがあまりよろしくなくて・・・

 

このぐらいになるようにダマがなく

若干とろみ?粘りが出るまでしっかりと溶いて下さいね〜

 

 

 

ん?・・・

こんな冬場にぬるま湯で溶いて30分も置いたら冷たくなるやん・・・

そんな場合は湯煎で〜!

湯煎めんどくさい場合は暖かい部屋で頑張って下さいね♪

 

 

明日のブログもよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。